このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第278回

10匹以上の多種多様な猫が集う宇都宮の“猫だまり”

2012年11月09日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
私の方を気にしながらそーっと歩いて行く猫を流し撮りっぽく。後ろには別のサビネコが控えてた(2012年10月 Nikon D600)
私の方を気にしながらそーっと歩いて行く猫を流し撮りっぽく。後ろには別のサビネコが控えてた(2012年10月 Nikon D600)

 先日、宇都宮へ行ったついでにカメラを持って市内をぶらぶら散歩してたら、何年も前に放棄された事務所っぽい建物があったのである。

 その朽ちて廃な感じが気に入ったのでカメラを構えると、右手奥にアノ気配を感じる。その建物の脇に車が入れるくらいのスペースがあり、そちらをちらりと見ると、10m以上先にネコらしきふわふわした毛の固まりがわんさか集まっているではないか。たぶん10匹以上いる。びっくりした。

カメラを構えたときは10匹近くが逃げたあとでした。残った4匹はふてぶてしいのか人に慣れてるのか(2012年10月 オリンパス OM-D E-M5)
カメラを構えたときは10匹近くが逃げたあとでした。残った4匹はふてぶてしいのか人に慣れてるのか(2012年10月 オリンパス OM-D E-M5)

 これはと思ってカメラを構えると、まだ目が合っただけなのに、クモの子を散らすように四方八方に逃げていって、かなり遠い距離なのに残ったのは4匹だけ。みんな警戒心強すぎ。よっぽど人を信用してないんだろうなあ。

 ああ、これは近づけないなと、バッグに入っていた高倍率ズームのコンデジ「FinePix F800EXR」を引っ張り出して(それが一番早く用意できる望遠カメラだったのだ)、ぐぐーっと寄ってみた。

お尻をくっつけあったまま首だけ回してこっちを観察中。20倍ズームコンデジで目いっぱい望遠にして撮ってみた。白くてふわふわしたふたつの山って感じが可愛い(2012年10月 富士フイルム FinePix F800EXR)
お尻をくっつけあったまま首だけ回してこっちを観察中。20倍ズームコンデジで目いっぱい望遠にして撮ってみた。白くてふわふわしたふたつの山って感じが可愛い(2012年10月 富士フイルム FinePix F800EXR)

 なんと上品な白い猫が2匹。兄弟なんだろうな。シンメトリでこっちを見てる。さっき逃げなかった4匹の中の2匹だ。少し近づいたら隅の方に1匹いた。

この子は泰然自若といった風で、落ち着いてた。こちらも望遠コンデジでアップ(2012年10月 富士フイルム FinePix F800EXR)
この子は泰然自若といった風で、落ち着いてた。こちらも望遠コンデジでアップ(2012年10月 富士フイルム FinePix F800EXR)

 いやあ、こういうときとっさに使える高倍率ズームコンデジって便利ですな。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART