このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「iPad mini」発売直前! 銀座行列レポート前日編

2012年11月02日 07時00分更新

文● 林佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月2日、かねてより噂が絶えなかった「iPad mini」が、ついに正式に登場する。Apple製品、ことiPhoneやiPadの登場時には銀座直営店「Apple Store,Ginza」前に行列ができるのがお約束。

 今回も、編集部より「どうせ貴様はお約束のワールドレコードっぽいものに挑むのだろう!」との念波を受信したので、9月末にiPhone 5で並んだばかりなのに、また銀座にきている。今年で3回目である。

 来年も3回並ぶのかと思ったが、iPad miniと同時に「iPad Retinaディスプレイモデル」(第4世代iPad)も登場することに気が付いた。今後Appleは、iPadシリーズの発売時期をクリスマス商戦用として配置したいのかも。となると、iPhoneシリーズの発売日も変動しそうなのだが……。11月2日午前3時30分の気温は8度くらいで、やや風があり、すごく冷え込んでいるわけだが……発売直前までのレポートをお贈りしよう。

今回は深夜に最後尾札は出現せず。かなり平和だ

最前線は10月29日から“参戦”

 先頭10人目くらいまでは、べらぼうに早い段階で集結というのがお約束。今回の先頭は10月29日(月曜日)から待機していたとのこと。以降は10月31日あたりからといった展開。筆者は11月1日20時過ぎからの待機で、33番目あたりとなった。iPadの場合はiPhoneに比べると列は長くならない傾向があるため、ゆっくり目の到着でも先頭グループとなりやすいためラクでいい(ぶっちゃけてしまうと、始発あたりに到着コースでも十分)。今回は、筆者激ラブな「Samantha Tiara」の目の前辺りだ。

発売時刻までのカウントダウンをするiPad先頭の人が元気な時間にお話を聞けなかったので写真だけ。配信をしていた模様。そのほか、Ustreamをしている人もチラホラといた。だいぶストリーミング配信が定着してきたのか?

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中