このページの本文へ

Areca「ARC-8050」

Windows 7で利用可能なThunderbolt対応の外付けHDDケース

2012年11月01日 23時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 高速インタフェース「Thunderbolt」に対応するAreca製のRAID対応外付けHDDケース「ARC-8050」がオリオスペックで販売中だ。

高速インタフェース「Thunderbolt」に対応するAreca製のRAID対応外付けHDDケース「ARC-8050」

 この製品は、最大で8台の2.5/3.5インチSerial ATA/SAS対応HDDが搭載可能な外付けHDDケース。サポートするRAIDレベルはRAID 0/1/1E(10)/3/5/6/30/50/60で、コントローラーにはLSISAS Raid-On-Chip PowerPC 800MHzを搭載。搭載メモリーはECC対応のDDR3-1333 1GBとなる。

Windows 7インストールPCでも利用可能な「Thunderbolt」ポートを搭載する
最大で8台の2.5/3.5インチSerial ATA/SAS対応HDDが搭載可能

 本体サイズは146(W)×290(D)×302(H)mm。冷却用に2基の90mmファンを備える。そのほか対応OSがMacではなくWindows 7となる点も特徴。Mac OS X 10.6.x/10.7.x/10.8.xについては代理店のキング・テックがサポートしないとうたっている。
 価格は14万8000円。初回特典として長さ2mのThunderboltケーブルが付属している。

オリオスペックでは、初回特典として長さ2mのThunderboltケーブルが付属。ほかに日本語の設定マニュアルなども付く

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中