このページの本文へ

Fractal Design「Node 304」

最大6台のHDDを搭載可能なキューブ型Mini-ITXケースが登場

2012年11月01日 22時52分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フロントデザインがスッキリとしたMini-ITX対応のキューブ型ケース「Node 304」がFractal Designから発売された。

5インチオープンベイが省略されたフロントデザインが実にスッキリ。Mini-ITX対応のキューブ型ケース「Node 304」がFractal Designから発売

 Mini-ITXおよびDTXフォームファクターに対応したキューブ型ケースの新製品。サイズ250(W)×374(D)×210(H)mm、重量4.9kgのコンパクトサイズながら、HDDを2台ずつ縦に設置するモジュラーマウントが3台用意され、最大で6台の2.5/3.5インチHDDを収納可能だ。ビデオカードは標準で長さ160mm、モジュラーマウントを1台取り外すことで最大310mmまでのハイエンドモデルも搭載できる。

やや特殊な内部。HDDを2台ずつ縦に設置するモジュラーマウントが3台用意され、最大で6台の2.5/3.5インチHDDを収納可能となる

 冷却ファンはフロント92mm×2(1300rpm)、リア140mm×1(1000rpm)で、本体のファンコントローラで回転数の調整が可能。フロントI/OはUSB 3.0×2、オーディオ入出力を装備する。なお電源はボトムレイアウトでATXタイプ(長さ160mmまで推奨)を搭載できる。
 価格は9980円。オリオスペックとパソコンハウス東映で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中