このページの本文へ

10型タブ「Nexus 10」発表 日本でも3万6800円で発売

2012年10月30日 02時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは同社サイト上で、10型タブレットの「Nexus 10」を発表した。2560×1600ドットという最新のiPadをも上回る画面解像度が最大の特徴。OSはAndroid 4.2を搭載している。製造はSamsungが担当する。

日本向けのページも早くも公開されている

 CPUは最新のCortex-A15ベースのデュアルコアで、GPUがMali T604とされていることから、Samsung製の「Exynos 5250」であると推測できる。バッテリー容量は9000mAhで、本体重量は603g。

 すでに日本向けのGoogle Playでも「近日発売」という表記が見られ、16GBモデルが3万6800円、32GBモデルが4万4800円となっている。なお、Nexus 7の32GBモデルも新たに登場。こちらは2万4800円で、すでに「在庫あり」の表示である。

「Google Nexus 10」の主なスペック
メーカー Samsung
ディスプレー 10型
画面解像度 2560×1600ドット
サイズ 263.9×177.6×8.9mm
重量 603g
CPU Cortex-A15(デュアルコア)
メモリー ROM:16GB or 32GB/RAM:2GB
OS Android 4.2
バッテリー容量 9000mAh

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART