このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第70回

まとめてリブログが超気持ちイイ!最近ツボなTumblrアプリ

2012年10月17日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(構成:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する水曜日。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

tmbrtext for tumblr App
価格無料 作者sawayakadehanai
バージョン2.0.3 ファイル容量1020 KB
カテゴリーソーシャルネットワーキング ユーザーの評価(4.0)
対応デバイスiPad 2 Wi-Fi+3G / iPod touch (4th Gen) / iPad Wi-Fi+3G / iPad Wi-Fi / iPod touch (3rd Gen) / iPhone 3GS / iPhone 4 / iPad 2 Wi-Fi 対応OSiOS 4.0以降

わいは猿や、リブロガー猿や!

iPhoneでTumblrを見るなら『tmbrtext』

 気に入った画像やテキスト、動画、音声を投稿するだけでなく、フォローしたユーザーの投稿を「リブログ」(他のユーザーの投稿を自分のページへと再投稿すること)して、自分だけの「オンラインのスクラップブック」を作っていくメディアミックスブログサービス、『Tumblr』。TumblrをiPhoneで閲覧するには、Webブラウザーはもちろん公式アプリもある。しかし、今回はiPhoneでよりTumblrを快適に楽しむアプリとして、『tmbrtext』を紹介したい。

 本アプリの特徴は、公式アプリや、PCで見るときのように読み込んだ投稿を一気に表示するのではなく、投稿が画面に1つずつ表示されるところ。次の投稿を見たいときは、画面をフリック(もしくは画面端をタップ)して、ページをめくるように閲覧するのだ。また、フリックするごとに投稿を読み込むのではなく、最初に複数の投稿を読み込んでいるので、動作もなかなかに軽快。読み込んだデータはキャッシュされるので、オフラインでも閲覧できる。

●画面に1つずつ投稿が表示される

左上に、投稿をいくつ読み込んでいるか、今何番目の投稿を見ているかが表示される。公式アプリとは異なり、投稿一つ一つをフリック(もしくは画面端をタッチ)して移動させていく。動作はスピーディーで軽快だ。リブログは画面下メニューの一番左、その隣りのハートマークで「ライク(お気に入り)」が付けられる

 Tumblrの命ともいえる「リブログ」をする、あるいは「ライク(お気に入り)」を付けるときは、画面下のメニューからアイコンをタップして行う。注目したいのが、このメニューにある「ピン」のアイコンだ。このアイコンをタップすると、画面上の投稿にピンが刺される。そして、メニューの一番右のアイコンをタップし、【ピンされたポストを表示】をタップすると、ピンを刺した投稿が一括表示される。つまり、読み込んだ投稿を次々とフリックして、気になったものにピンを刺していき、後から一括でリブログするなり、ライクを付けるなりすればいい……というわけだ。使ってみるとわかるが、iPhoneの画面サイズには、この一連の動作が驚くほどしっくりきている。

●「ピン」を立ててまとめてリブログ&ライク

本アプリのオリジナル機能として「ピン」がある。メニューの右から2番めをタップすると、今見ている投稿に「ピン」が刺される。メニューの一番右をタップして、【ピンされたポストを表示】からピンを刺した投稿の一覧を見ることができる。これらはまとめて「リブログ」したり、「ライク(お気に入り)」を付けたりできる

ものぐさな人におすすめの機能も

 また、フリックするのさえ面倒というものぐさな人には、同じく画面右下のアイコンをタップして【スライドショー】を選べば、読み込んだ投稿を一定間隔で切り替えてくれるというスライドショー機能があるので、これを利用するのも手だ。気になる投稿を見かけたら、タップしてスライドショーを停止すればいい。

 一気にスクロールして投稿を閲覧していく公式アプリより、一度に見られる数が少ない分、面倒なのでは? と思う人もいるだろう。だが、フリックでどんどん投稿をめくっていき、気になったものにはとりあえずピン、あとでピンを挿した投稿をまとめてチェック……という流れが、iPhoneの画面サイズとマッチしていることもあり、意外に快適。「ポストをランダムに読み込む」や「自分のポストは読み込まない」など、カスタマイズ性が優れているのも魅力だ。公式アプリに物足りない人には、ぜひ試してほしい。

●スライドショーでだらだらTumblr

メニューの一番右をタップして、【スライドショー】をタップすると、読み込んだ投稿のスライドショーが始まる(静止画だと少々わかりにくいが……)。停止したいときは画面をタップすればよい。フリックが面倒くさいときは、この機能を使うのも手だろう
ダッシュボードの設定も様々にカスタマイズできる。この自由度の高さがうれしい

このアプリをオススメする覆面:じまPさん

 TumblrをiPhoneで見る選択肢として、ぜひ提案したいアプリです。1枚1枚フリックして見ていくのが大きな特徴ですが、iPhoneの画面サイズを考えれば、こちらの方が見やすいと感じる人も多いのではないでしょうか。その分軽快さが失われるということもなく、「ピン」を挿してまとめてリブログができる点など、使い勝手が考えられたものになっているのも素晴らしいですね。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中