このページの本文へ

Western Digital「WD3000FYYZ」、「WD4000FYYZ」

「WD RE」シリーズの大容量4TB HDDがWestern Digitalから発売

2012年10月12日 23時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western Digitalから容量4TBのHDD「WD RE」シリーズが登場。PC DIY SHOP FreeTで販売がスタートしている。

Western Digitalから3.5インチSerial ATA対応のHDD「WD RE」シリーズが登場

 「WD RE」シリーズはMTBF120万時間の高い耐久性を備え、24時間365日稼働するクラウドサーバーやスケールアウトコンピューティングの容量拡張に最適とされるニアライン向け3.5インチHDD。
 登場したのはSATA3.0(6Gbps)対応で容量3TBの「WD3000FYYZ」、同じく4TBの「WD4000FYYZ」。回転数は7200rpm、キャッシュ容量は32MB、騒音値はアイドル時31dBA、シークモード34dBAというスペック。4TB HDDとしてはHGST製に次ぐ2メーカー目の登場となる点もトピックだろう。
 価格は「WD3000FYYZ」が2万9800円、「WD4000FYYZ」が3万9800円となっている。

4TB HDDの発売はHGST製に次ぐ2メーカー目。ニアライン向けとやや特殊な製品ながら注目度は高い

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中