このページの本文へ

ドコモ冬モデル発表会 全機種下り100MbpsのXi&おサイフケータイ対応! ― 第1回

【全モデル概略解説】ドコモ冬スマホは9機種 すべてXi対応

2012年10月11日 11時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドコモのスマホ新製品が発表された。今回は2012年“冬モデル”発表会ということで(春モデルはまた別?)、9製品と若干モデル数は少ないものの、海外でも発売されたばかりの「GALAXY Note II」や、クアッドコアCPUを搭載して再登場の「GALAXY S III α」、さらについに防水・防塵にまで対応した「Xperia AX」と話題の製品はてんこ盛りだ。

 国内メーカーももちろん黙っておらず、IGZO液晶を搭載した「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」に、富士通のハイスペック機「ARROWS V F-04E」もラインアップされている。

 今回は全9機種ともおサイフケータイやワンセグ機能を搭載するなど、日本のユーザーにとって魅力的な端末をそろえたという印象だ。詳しいスペック表 は別途用意したので、まず本記事では全モデルの概略を説明する。

※詳細スペックの空白部や記事内容は順次更新予定です。

■スマートフォン9製品の主要スペック表

クアッドコアCPU搭載のGALAXYにハイエンドAQUOS PHONE
超ハイスペックな3台が用意された「NEXTシリーズ」

サムスン電子「GALAXY Note II SC-02E」
 大型5.5型ディスプレー+ペン操作 早くもドコモから登場
サムスン電子「GALAXY S III α SC-03E」
 夏モデル一番人気スマホがクアッドコアCPUで再上陸
シャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」
 4.9型の大型画面はシャープ自慢のIGZO液晶

ドコモスマホはもはやハイエンドクラスしかない!?
全機種クアッド or デュアルコアCPU「withシリーズ」

ソニーモバイル「Xperia AX SO-01E」
 ついに防水・防塵に対応したXperia新モデル
富士通「ARROWS V F-04E」
 クアッドコアCPU&2420mAhバッテリーの強力端末
NECカシオ「MEDIAS U N-02E」
 耐落下性能も重視したアクティブ系 ONE PIECEモデルも
LG「Optimus LIFE L-02E」
 佐藤卓デザインの生活を意識したカジュアルモデル
富士通「ARROWS Kiss F-03E」
 ハイスペックになった大人の女性向けスマホ
NECカシオ「Disney Mobile on docomo N-03E」
 今回のディズニースマホは超ハイスペックだった!

ペン操作の便利さはそのままに大型化されて登場
サムスン電子「GALAXY Note II SC-02E」

 スマホの常識からはややハミ出た大型画面に独自の「Sペン」操作で、世界的ヒット製品となった「GALAXY Note」。その後継機が早くも日本に上陸することになった。画面は5.5型とさらに大型化されたが、画面は縦長になり、幅は逆に狭くなるなど、使いにくさはなさそうだ。おサイフケータイやワンセグなど、国内ユーザー向けのカスタマイズも行なわれている。3100mAhのバッテリー容量も魅力だ。

 製品個別記事はこちら


クアッドコアCPU搭載で魅力はさらにアップ
サムスン電子「GALAXY S III α SC-03E」

 ドコモ夏モデルの最注目モデル「GALAXY S III」。国内モデルではデュアルコアCPUの搭載で、ちょっと残念という人も多かったはずだが、新たにクアッドコアの「Exynos4412 1.6GHz」を搭載。OSもAndroid 4.1となり、カラバリもシックになるなど、雰囲気を変えての再登場である。

 製品個別記事はこちら


AQUOS PHONEの最上位 シャープ自慢のIGZO液晶搭載
シャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」

 グローバル端末と並ぶように進化を続けるシャープのAQUOS PHONE。夏モデルと同じ“ZETA”という製品名だが、中身はさらに大幅に進化。特にディスプレーは4.9型でシャープが誇るIGZO液晶を搭載。画面解像度こそHD止まりだが、高透過率で画面の明るさ、省電力性にメリットがあるという。カメラの手ブレ補正機能も自慢の1つだ。

 製品個別記事はこちら


Xperiaシリーズの決定版か!? 防水・防塵にも対応
ソニーモバイル「Xperia AX SO-01E」

 国内で高い人気のXperiaシリーズ。国内ユーザー向けの機能も徐々に追加されてきた印象だが、冬モデルの新製品では念願の防水・防塵にも対応し、決定版とも言える存在に進化した。ディスプレーは4.3型液晶だが、約120gという軽量ぶりにも注目である。

 製品個別記事はこちら


withシリーズだがハイエンド 2420mAhのバッテリー搭載
富士通「ARROWS V F-04E」

 「withシリーズ」に含まれる本機だが、それはあくまでカラバリの多さゆえ。スペック的には完全にハイエンドクラスの新ARROWS。CPUは夏モデルにつづいて、クアッドコアCPUのTegra 3を搭載。バッテリーサイズは2420mAhと、一般的なスマホでは最大クラスを誇る。文句なしのスペックと性能だ。

 製品個別記事はこちら


落下やキズへの強さに対応するアクティブなスマホ
NECカシオ「MEDIAS U N-02E」

 Xi&ほぼ全部入りの高性能スマホだが、本機では防水・防塵に加えて、防指紋や防汚コーティング、さらに耐落下衝撃性能など、あらゆるシーンで使えることを強調した端末だ。丸いドーム型ボタンも使いやすさを意識している。ONE PIECEコラボモデルも本機がベース。

 製品個別記事はこちら


食べ物系のコンセプトがあるデザイナーズスマホ
LG「Optimus LIFE L-02E」

 プロダクトデザイナーとして知られる佐藤卓氏デザインの本機。「carrot orange」「melon blue」「mozzarella white」という断片を持つ食べ物のカラバリ名は、日常を切り取っているというコンセプトから。スペックも十分以上に高く、2100mAhのバッテリーに加え、ほぼ全部入りで、さまざまなライフスタイルに対応できそうだ。


ハイスペックになった大人の女性向けスマホ
富士通「ARROWS Kiss F-03E」

 大人の女性向けというコンセプトの「ARROWS KISS」だが、今回はスペックも大幅にアップ。NOTTVやおくだけ充電のQi対応など、非常に高機能。アメリカのファッションブランド「JILL STUART」とのコラボモデルも。


超ハイスペックなディズニースマホ
NECカシオ「Disney Mobile on docomo N-03E」

 ハード・ソフト両面にミッキーマウスを散りばめられた、ドコモ版「Disney Mobile」の新モデルだが、これが実は非常に高性能。クアッドコアのSnapdragonに加えて、ROMが32GB、RAMが2GBと完全なハイエンド機だ。通常モデルでのリリースも期待したい1台と言えるだろう。

 製品個別記事はこちら



■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART