このページの本文へ

LSIロジック「Nytro MegaRAID 8100-4i」

100GBものフラッシュメモリーを搭載するRAIDカードが登場

2012年10月04日 22時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 100GBという大容量のキャッシュ用NANDフラッシュを内蔵したエンタープライズ向けRAIDコントローラーカード「Nytro MegaRAID 8100-4i」がLSIロジックから登場。オリオスペックで入荷を確認した。

PCI Express3.0に対応したハードウェアRAIDコントローラーカード「Nytro MegaRAID 8100」シリーズ

 「Nytro MegaRAID 8100」シリーズは、PCI Express3.0に対応したハードウェアRAIDコントローラーカード。データ転送レートはSAS/SATA 6Gpsで、アクセス頻度の高いホットデータをキャッシュするNANDフラッシュメモリーを内蔵。レイテンシーを大幅に改善し、アプリケーションのI/O性能に飛躍的に向上させることができる。
 同シリーズは大容量のフラッシュメモリーを内蔵するのが特徴で、今回入荷を確認した「Nytro MegaRAID 8100-4i」ではSLC 100GBを搭載。ほかに受注扱いとなるが、200GB eMLCの「Nytro MegaRAID 8110-4i」と800GB eMLCの「Nytro MegaRAID 8120-4i」もラインナップされている。

100GBという大容量のキャッシュ用NANDフラッシュを内蔵したエンタープライズ向けRAIDコントローラーカード「Nytro MegaRAID 8100-4i」
レイテンシーを大幅に改善し、アプリケーションのI/O性能に飛躍的に向上させることができる

 コントローラにはデュアルコアのRAID on Chip「LSISAS2208」を採用。ポート数は4で、キャッシュメモリーはDDR3 1024MB、対応RAIDレベルはRAID 0/1/5/6/10/50/60というスペック。価格は23万8000円となっている(5日から販売開始)。
 なおDRAMキャッシュのデータ破損を保護するオプションモジュール「Nytro MegaRAID SCM01」(型番:LSI00355)についても入荷を確認している。こちらは価格2万400円だ(5日から販売開始)。

同時に入荷していたDRAMキャッシュのデータ破損を保護するオプションモジュール「Nytro MegaRAID SCM01」

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中