このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新パーツ性能チェック ― 第131回

ソケットの変更までした新APU“Trinity”のCPU性能とは?

2012年10月02日 13時01分更新

文● 加藤 勝明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2012年10月2日、AMDは同社のデスクトップ版APU「AMD A」シリーズのラインナップを刷新。“Triniy”の開発コードで知られている新アーキテクチャーをベースにした製品を投入する。モデルナンバーは先代(Llano世代)の3000番台から、5000番台に更新された。

AMD Aシリーズのダイ写真

 この新シリーズのGPU性能は9月27日に先行公開されていたが、今回ようやく価格やCPUベンチの結果の開示が可能になったので、早速レポートしていこう。

Trinityの見どころをおさらい

 CPUとしての見どころは3つ。基本設計に、同社の「FXシリーズ」で採用されたBulldozerアーキテクチャーをベースにした「Piledriver」を採用していること。CPUクロックに加えGPUクロックも引き上げるようになった「Turbo Core 3.0」の採用。そして新たなハードウェアエンコーダー「AMD Accelerated Video Converter」を搭載したことだ。

Llanoこと従来のAMD AシリーズとTrinityの違い。どちらも同じ32nmプロセスで製造されるが、Trinityは10%ほどトランジスター数が増加している

 ただしプロセスルールはLlano世代と同じ32nmプロセスで、TDPは最高100W、ローエンドモデルでも65Wと、インテル陣営に比べてかなり高めの設計になっている。

CPUスペック
モデルナンバー A10-5800K A10-5700 A8-5600K A8-5500 A6-5400K A4-5300
CPUコア数 4 4 4 4 2 2
CPUベースクロック 3.8GHz 3.4GHz 3.6GHz 3.2GHz 3.6GHz 3.4GHz
ターボ時クロック 4.2GHz 4.0GHz 3.9GHz 3.7GHz 3.8GHz 3.6GHz
キャッシュ搭載量 4MB 4MB 4MB 4MB 1MB 1MB
搭載GPU Radeon HD 7660D Radeon HD 7660D Radeon HD 7660D Radeon HD 7660D Radeon HD 7540D Radeon HD 7480D
ストリーミング
プロセッサ数
384 384 256 256 192 128
GPUクロック 800MHz 800MHz 760MHz 760MHz 760MHz 723MHz
TDP 100W 65W 100W 65W 65W 65W
想定売価 1万2980円 1万2480円 9980円 9480円 6480円 4980円

 そして驚くべきは価格。最上位モデル「A10-5800K」(1万2980円)は、「Core i3-3225」の実売価格よりわずかに上。TrinityのライバルはCore i5のようなミドルクラスではなく、Core i3~CeleronなどのバリューCPUに合わせていることがわかる。

Trinityのソケット形状は「Socket FM2」。Llano世代で使われていた「Socket FM1」とは互換性がない。これが吉と出るか、凶と出るか?

ベンチ環境

 ベンチ環境は前回のGPU編と同じ。テストに参加するGPUは以下の5種類となる。

  • A10-5800K(3.8GHz/ターボ時4.2GHz、Trinity)
  • A8-5600K(3.6GHz/ターボ時3.9GHz、Trinity)
  • A8-3870K(3GHz、Llano)
  • Core i5-3570K(3.4GHz/ブースト時3.8GHz、Ivy Bridge)
  • Core i3-3225K(3.3GHz、Ivy Bridge)
  • Trinityテスト環境
    CPU AMD「A10-5800K」(3.8GHz/Radeon HD 7660D)
    AMD「A8-5600K」(3.6GHz/Radeon HD 7560D)
    マザーボード ASUSTeK「F2A85-M PRO」(AMD A85)
    メモリー DDR3-1600 4GB×2
    ストレージ Intel SSD 330 120GB
    電源ユニット 玄人志向「KRPW-G630W/90+」(630W/80PLUS GOLD)
    OS Windows7 Professional SP1(64ビット)
    グラフィックドライバー Catalyst 12.8
    比較用GPU ASUSTeK「HD7750-1GD5」(Radeon HD 7750)
    Llanoテスト環境
    CPU AMD「A8-3870K」(3GHz/Radeon HD 6650D)
    マザーボード GIGABYTE「A75M-UD2H」(AMD A75)
      その他のパーツは共通
    Core iテスト環境
    CPU Intel「Core i5-3770K」(3.4GHz/HD Graphics 4000)
    Intel「Core i3-3225」(3.3GHz/HD Graphics 4000)
    マザーボード ASUSTeK「P8Z77-V PRO」(Intel Z77)
      その他のパーツは共通
    「A10-5800K」「A8-5600K」

    前へ 1 2 3 4 次へ

    この特集の記事

    注目ニュース

    ASCII倶楽部

    最新記事

    ASCII.jp特設サイト

    ピックアップ

    デル株式会社

    ASCII.jpメール アキバマガジン

    ASCII.jp RSS2.0 配信中