このページの本文へ

CENTURY「裸族のスカイタワー10BAY」

3.5インチHDDを10台搭載可能な外付けHDDケースが近日店頭へ

2012年09月20日 23時05分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3.5インチSerial ATA対応HDDを最大10台収納できるという「裸族のスカイタワー10BAY」(型番:CRST1035EU3)がセンチュリーから登場した。

3.5インチSerial ATA対応HDDを最大10台収納できるという「裸族のスカイタワー10BAY」。来週には店頭に並ぶ予定だ

 まるでPCケースのような同製品は、3.5インチSerial ATA対応HDDを最大10台収納できる巨大な外付けHDDケース。300W電源を内蔵し、インターフェースはUSB 3.0とeSATAの2系統で、ケーブル1本ですべてのHDDを認識できる。
 収納はフロントベイ方式を採用し、簡単に組み込みが可能。付属の「裸族のインナー」を使えば2.5インチSerial ATA対応HDD/SSDも使用可能となる。また各ベイにはHDDセレクトスイッチが用意され、使用するHDDを選択することもできる。

収納はフロントベイ方式を採用し、簡単に組み込みが可能。300W電源を内蔵しインターフェ-スはUSB 3.0とeSATAの2系統で、ケーブル1本ですべてのHDDを認識できる

 サイズは179(W)×385(D)×330(H)mm、重量約6kg。冷却用ファンは140mm(1400rpm、ノイズレベル34dB)。製品には本体、専用ACケーブル、USB 3.0ケーブル、eSATAケーブル、ドアロックキー、裸族のインナーなどが付属される。
 サンプル版が入荷したツクモパソコン本店によると、来週発売予定で予価は3万6800円とのこと。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中