このページの本文へ

CORSAIR「Neutron GTX」

LAMD製チップを採用するCORSAIR製SSDの最上位モデルが入荷

2012年09月15日 23時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日CORSAIRから発売されたLink_A_Media Devices製コントローラーを採用する新型のSerial ATA対応2.5インチSSD「Neutron GTX」に新モデルが加わった。

CORSAIRから発売されたLink_A_Media Devices製コントローラーを採用する新型「Neutron GTX」。容量240GBの最上位モデル「CSSD-N240GBGTX-BK」が本日登場

 登場したのは、容量240GBの最上位モデル「CSSD-N240GBGTX-BK」。主なスペックはシーケンシャル読み込み555MB/sec、書き込み511MB/sec、4Kランダム読み込み9万IOPS、書き込み8万5000IOPSというなかなかの高速ぶりとなる。
 そのほか、先進のNANDマネジメント技術「E-boost technology」を搭載し、NANDマネジメント技術「Wear leveling」と「Garbage Collection」によりパフォーマンスの低下を抑制し、優れた高速アクセス性能を発揮する点は従来通り。
 価格はパソコンショップアークで2万4790円、PC DIY SHOP FreeTで2万4800円(週末限定2万2800円)となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中