このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

速くて便利! 実測でわかるモバイルデータ通信 ― 第25回

お得なのは今月まで! Xiユーザーが9月中にやるべきこと

2012年09月13日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ
知らず知らず(?)お世話になっていた「Xiスタートキャンペーン2」がもうすぐ終了

Xiのキャンペーン価格が終了! 準備はできてますか?

 NTTドコモのXiデータ回線の料金は、定額となる「Xiデータプラン フラット にねん」で5985円として表記される例が多いが、実際はキャンペーン価格となっており、今年の4月までは4410円、今月9月までは4935円で利用できた。そんな「Xiスタートキャンペーン2」がいよいよ完全終了となる。

 また、Xiデータのデータ容量制限は月間7GBと設定されてはいたものの、9月末まではその制限なく利用でき、安いうえにいくらでも使い放題だった。

 データ容量制限の7GBを超えたら128kbpsの低速通信となってしまうため、これまで気にせずに7GB以上のデータ通信を行なっていた人が10月に入って「あれ? なんだか信じられないほど回線が遅くなった」なんてことになる可能性もある。そこで、今回はキャンペーン終了後の10月を前に「やっておくべきこと」を考えてみたい。

自分の日頃の通信量を把握しよう

 まず、最初にやるべきことは通信量の把握だ。月間の通信量が7GBを大幅に超えているユーザーは思い切った通信量削減対策をしないと10月以降、たいへんな不便を強いられることになる。反対に通信量が3GBを大きく下回っている場合は費用を現状維持に抑えることも可能となる。

My docomoでは今月のXiデータ通信量をほぼリアルタイムで確認できるが、月を超えると前月の情報は表示されない
My docomoでは今月のXiデータ通信量をほぼリアルタイムで確認できるが、月を超えると前月の情報は表示されない

 通信量を把握する方法はドコモのウェブサイト「My docomo」から行なう。料金プランの変更など各種手続きができるほか、請求情報を確認できるサイトでドコモユーザーならIDを取得してアクセスができるようにしておきたい。

Xiの音声プランのパケット定額オプションならば、請求書に前月の通信量が掲載されるのだが、データプランは記載なしだ
Xiの音声プランのパケット定額オプションならば、請求書に前月の通信量が掲載されるのだが、データプランは記載なしだ

 ただし、My docomoも万能ではなく、月間のデータ通信量は完全に把握できない。音声プランでXiを利用し、Xiパケ・ホーダイ フラットを利用しているユーザーなら前月の請求情報にデータ通信量が記載されているが、データプランの場合は前月の通信量は確認できない。

 データプラン契約の場合は、今月のパケット通信量を確認し、経過日数を考慮して1ヵ月分を予想するしかない。9月15日に確認すれば、その時の通信量のほぼ2倍が1ヵ月分になるだろう。

モバイルルーターの「L-04D」は画面に通信量が表示される
モバイルルーターの「L-04D」は画面に通信量が表示される

 また、10月までの対策には間に合わないかもしれないが、データ通信量のメーターのあるデータ通信端末の「L-04D」を使ったり、接続するPCでデータ通信量の計測をする方法も有効だろう。

 モバイルルーターのユーザーには直接関係がないが、スマートフォンならAndroid 4.0端末にデータ量の計測機能があるほか、ドコモから「データ量確認」アプリも提供されている。

3GBで収まるなら“ライト”への変更をお忘れなく

3GB制限の“ライト”へのプラン変更はMy docomoからできる
3GB制限の“ライト”へのプラン変更はMy docomoからできる

 データ量が3GBを下回りそうな場合は、“ライト”なパケット定額プラン「Xiデータプラン ライト にねん」への変更も検討したい。月額料金は4935円で、9月までの「Xiデータプラン フラット にねん」のキャンペーン価格と同額。キャンペーンが終わる10月から提供される新料金で、9月のうちに10月からの適用予約をしておけば、3GB制限となるものの支払い額は今までと変わらない。

 注意しなければならないことは3GBを超えた時点で通信速度が128kbpsに制限されるということ。制限されたら月末まで低速で我慢するか、追加料金を払って制限を上げてもらう必要がある。追加料金は2GBごとに2625円なので7GB近くまでいく人なら、3GB制限で追加料金を払うよりも最初から7GBのプランを選んだほうがずっと安くなる。

 いずれにしても、パケット通信の定額オプションは翌月適用となるので、9月中にデータ通信量の把握をしておき、9月中にどう対策するかが必要だろう。データプランはもちろん、Xiスマートフォン向けの音声プランでも同様にライトなパケット定額オプションが新設される。

 データプランでも音声プランでもMy docomoから10月からの適用予約が可能なので、早めに判断して申し込み、間際になって慌てないようにしたほうがよさそうだ。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】今冬に買うべき最新カメラは?フォトキナ2016レポ

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART