このページの本文へ

AREA「LINK8」

エアリアからWindows8 Readyなリンクケーブル「LINK8」が発売に

2012年09月11日 23時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCとPCをUSBケーブルで接続することで、1台のPCのように扱える次世代リンクケーブル「LINK8」(型番:SD-U2DL-2M)が、エアリアから発売された。

PCとPCをUSBケーブルで接続することで、1台のPCの様に扱えるようになる次世代リンクケーブル「LINK8」

 このケーブルを使用すると、1台のキーボード・マウスで2台のPCを操作可能なほか、PC(A)からPC(B)にドラッグアンドドロップやコピーアンドペーストすることもできる。
 付属のUSBケーブルは環境に合わせて使える65cmと200cmの2種類を同梱。手元に1セットあると、なにかと便利なアイテムと言えそうだ。
 価格は2480円。パソコンハウス東映で販売中だ。

1台のキーボード・マウスで2台のPCを操作可能なほか、PC(A)からPC(B)にドラッグアンドドロップやコピーアンドペーストをすることも

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中