このページの本文へ

女子中高生のスマホ利用、「1日10時間以上」が23%

文●通販通信

2012年09月03日 08時05分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイバーエージェントは8月30日、女子中高生を中心とした10代向けに提供するスマートフォン向けアプリ「「Candey」の利用者を対象に、スマートフォンに関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

 同調査は「Candey」の13歳から19歳の利用者を対象に実施。調査結果によると、1日のスマートフォンの利用時間は「3時間以上」(80%)、「10時間以上」(23%)と、女子中高生の5人に1人が1日10時間以上スマートフォンを利用していることが分かった。また、スマートフォンでゲームをするか尋ねたところ、約70%が「する」と回答した。

 利用している機種は、「iPhone」(49%)、「Android」(34%)。Androidでは、Xperia、AQUOSの順に利用者が多かった。

 「Candy」は、プロフィールや写真、ブログのデザインを自由にカスタマイズし、自分だけのオリジナルホムペを作成できるスマートフォン向けのアプリ。

■「調査結果」(http://www.cyberagent.co.jp/pdf/2012/0830_1.pdf

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング