このページの本文へ

「EDH-4XE1X40」

Gen 2.0対応PCI-E x1を4枚まで搭載可能なケースがオリオに入荷

2012年08月31日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express x1対応のカードを計4枚まで外付け化することができるという「EDH-4XE1X40」がオリオスペックで販売中だ。新たにPCIe 2.0対応となるのが特徴だ。

PCI Express x1対応のカードを計4枚まで外付け化することができるという「EDH-4XE1X40」。PCIe 2.0対応となるのが特徴
接続帯域はフロントに用意されたLEDの発光パターンによ判別ができるので便利

 「EDH-4XE1X40」は、本体となる拡張ボックスとPC側に装着するPCI Express x4インターフェースカード、接続ケーブル(1mもしくは2m)で構成される。サイズ221(W)×225(D)×127(H)mmの拡張ボックス内にはPCI Express x1スロットが4本用意されており、この手の製品としては初めてPCIe 2.0に対応するのがポイントとなる。

内部の様子。PCI Express x1スロットが4本用意されているほか、220W電源や小型の排気用ファンを備える
PC側に装着するPCI Express x4インターフェースカード、接続ケーブル(1mもしくは2m)が付属

 なお動作については「特にドライバーなどは必要としないが、全ての機器で動作を保証するものではない」(オリオスペック)とのこと。ただ「すでに法人向けにいくつか納入実績のある製品」とのことで、購入の際に相談してみるのもよさそうだ。
 価格は4万9800円となっている。

付属の金具を使って2個の本体を合体させることで、3Uラックマウントに対応するという

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中