このページの本文へ

東芝「DT01ACA300」

東芝ブランドの3.5インチHDD、今度は大容量3TBモデルが追加

2012年08月31日 21時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝ブランドから発売中のSerial ATA対応3.5インチHDDのラインナップが続々増加中だ。今度は最上位となる容量3TBモデル「DT01ACA300」が登場した。

東芝ブランドのSerial ATA対応3.5インチHDDとしては最上位となる容量3TBモデル「DT01ACA300」

 同モデルは先週発売となった容量2TBモデル「DT01ACA200」容量2TBモデル「DT01ACA200」に続く、シリーズ最上位となる製品。今回もシールにはHGST製造の記載が確認できるほか、HGST型番である「HDS723030BLE640」という文字も印刷されている。
 主なスペックは、インターフェースがSerial ATA3.0(6Gb/s)、回転数が7200rpm、64MBキャッシュ、消費電力は6.4W、アイドル時5.2W、ノイズレベルはアイドル時27dB、シーク時28dB。
 価格は以下の通りだ。

500GB~3TBまで計4モデルの東芝ブランド製HDDが販売されていることに
価格ショップ
「DT01ACA300」
¥13,870パソコンショップアーク
¥13,880ドスパラ パーツ館
ZOA秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社