このページの本文へ

SanDisk「Memory Vault」

100年間データを保持するというSanDisk製USBメモリーが発売に

2012年08月30日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 100年間にわたってデータを保持できるというSanDisk製のUSB 2.0対応メモリー「Memory Vault」がパソコンハウス東映で販売中だ。

100年間にわたってデータを保持できるというSanDisk製のUSB 2.0対応メモリー「Memory Vault」

 この製品は、ASICコントローラーと不揮発性メモリー、システムファームウェアの組み合わせにより実現したという“Chronolock Technology”を使用することで100年という長い期間のデータを保持できるというもの。100年後にデータを見ようと思うかどうかはともかく、ユニークな発想の製品といえる。価格は6980円だ。
 ちなみに今から100年後は2112年。さらに100年前となる1912年の日本は、明治から大正に変わった年。4月にはタイタニック号が沈没している。

パッケージはどことなくノスタルジックが漂うもの。とはいえ100年後と言われても正直ピンとこない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中