このページの本文へ

玄人志向「KRHC-SATA2/U2」、「KRHC-SATA3/U3」、「KRHC-SATA2+IDE/U2」

余ったHDDを有効活用。SATA→USB変換アダプターが勢揃い

2012年08月25日 22時29分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向からSerial ATA対応のHDD/SSD/光学ドライブをUSB 3.0などに変換できるユニットが3モデル同時発売となった。

あると便利なSATA→USB変換アダプター各種。この際、転がっているHDDも有効利用したい

 発売されたのはSATA→USB 2.0変換の「KRHC-SATA2/U2」、SATA→USB 3.0/2.0変換の「KRHC-SATA3/U3」、SATAもしくはIDEをUSB 2.0変換する「KRHC-SATA2+IDE/U2」の3モデル。いずれもコネクターの位置をHDDと同じ高さにすることで、接続時にコネクターへ余計な負荷を掛けることがないように設計されている。

SATA→USB2.0変換の「KRHC-SATA2/U2」SATA→USB3.0/2.0変換の「KRHC-SATA3/U3」SATAもしくはIDEをUSB2.0変換する「KRHC-SATA2+IDE/U2」

 そのほか、大容量の4TB HDDに対応し、東芝「REGZA」やシャープ「AQUOS」などHDD録画対応液晶TVでの動作も確認済み。電源には付属の専用ACアダプターを使用する。
 販売しているのはZOA秋葉原本店で、価格は「KRHC-SATA2/U2」が1880円、「KRHC-SATA3/U3」が2980円、「KRHC-SATA2+IDE/U2」が2780円。余ったHDDの有効活用にはもってこいのアイテムだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社