このページの本文へ

ASRock「Z77 OC Formula」

ASRock初のオーバークロック向けZ77マザーが24日発売予定

2012年08月22日 23時28分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockからオーバークロック向けのZ77チップセット搭載マザーボード「Z77 OC Formula」が登場。今週24日から販売がスタートする。

オーバークロック向けのZ77チップセット搭載マザーボード「Z77 OC Formula」がASRockから発売予定

 この製品はASRock初というオーバークロックに特化したZ77チップセット搭載マザーボード。開発には著名なオーバークロッカーの“Nich Shih氏”が参加。同氏によるチューニングが施されたOCプロファイルで、搭載したCPUに応じた13種類の設定を提供。ライトなオーバークロックから、液体窒素を用いた高度なオーバークロック、型番に「K」が付かないCPUのオーバークロックにも対応するという。
 また、12+4フェーズのデジタル電源、デュアルスタックMOSFET、マルチフィルターキャップにより安定かつ効率のよい電源供給を実現。さらに空冷と水冷の組み合わせが可能な独自ヒートシンクや8層基板(4層の2オンス銅レイヤーPCB)を使用することで、オーバークロックによる発熱をしっかりと冷却する。

著名なオーバークロッカーの“Nich Shih氏”が開発に参加。同氏によるチューニングが施されたOCプロファイルが提供される

 さらにCPU電源コネクターに高密度電源を採用。CPUソケット端子には15マイクロメートル厚の金メッキを施すなど接続端子へこだわっているのも特徴。
 24日の発売に向けて先行入荷中のツクモパソコン本店によると、予価は2万5800円となっている。

空冷と水冷の組み合わせが可能な独自ヒートシンクや8層基板(4層の2オンス銅レイヤーPCB)を使用するなど細部へのこだわりも

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中