このページの本文へ

Fractal Design「Define R4」

北欧発Fractal Designから静音ケースの新モデル「Define R4」  

2012年08月22日 22時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スウェーデンのメーカーであるFractal Designから、新型のミドルタワータイプのPCケース「Define R4」が発売された。

スウェーデンのメーカーであるFractal Designから、「Define R3」の後継モデルとなる「Define R4」が登場。フロントドアを採用するデザインなど、静音性に配慮した基本コンセプトは健在

 2010年に発売された「Define R3」の後継モデルとなる「Define R4」。最近では珍しくなったフロントドアを採用するデザインなど、基本コンセプトは健在。静音性に配慮した作りとなっている。
 サイズは232(W)×523(D)×464(H)mm、重量は12.3kg、対応フォームファクターはATXとMicro ATXで、サイドパネルとフロントパネルに高密度吸音材を装着。冷却ファンはフロントとリアに140mmファン(1000rpm)×1を標準装備し、オプションでフロント、ボトム、サイドに120/140mm×1、トップに120/140mm×2を増設可能。なおトップとフロントには最大240mmまでの簡易水冷用ラジエーターも装着可能だ。

内部の様子。7本のPCIブラケットと3.5インチシャドウベイはホワイトカラーが施され、国内製品ではあまり見かけないコントラストを演出。このあたりは既存モデル「Define R3」と同じだ

 ドライブレイアウトは5インチオープン×2、2.5/3.5インチシャドウ×8で、拡張スロットは7+1。シャドウベイはすべて取り外しが可能で、PC組み立ての際のメンテナンス性向上に加え、最大430mmまでのビデオカードスペースを確保している。
 その他、幅26mmの広い裏配線スペース、底面ファンをすべてカバーする大型の防塵カバー、3台のファンコントロール可能な3速ファンコントローラーなどを備え、フロントI/OはUSB 3.0×2、USB 2.0×2、オーディオ入出力を搭載。カラーラインナップは写真のブラックパールのほかチタングレー、アークティックホワイトの3モデルが用意されている。
 販売しているのはツクモパソコン本店とPC DIY SHOP FreeT(ブラックパールのみ)。価格は1万1980円となっている。

価格は約1万2000円。フロントドア採用のPCケースを探している人にとっては要チェックの新モデルだろう

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中