このページの本文へ

今Windows 7を買うと1200円でアップグレード可! に登録した

2012年08月22日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpでは6月に報道しているが(関連記事)、日本マイクロソフトは2012年6月2日~2013年1月31日の間に新規でWindows 7を購入したユーザー向けに、Windows 8の提供開始時に1200円で購入できる「Windows 8 優待購入プログラム」を実施している。

 対象となるのはWindows 7搭載PCか、もしくは主に自作PC市場向けのDSP版で、エディションは「Home Premium」「Professional」「Ultimate」のいずれかだ。

 このプログラムで優待購入するには、専用サイト(https://windowsupgradeoffer.com/)へのアクセスが必要だが、肝心のサイトが最近ようやくオープンしたので、早速登録してみた。

2万9800円で6月に購入したThinkPad X121eのOSが1200円でWindows 8にできるとはオトク。というわけで登録することにしました。はっ、Windowsはこんなに多くの国と言語で販売されていたのですね
必要事項は名前、メールアドレス、電話番号、購入日、購入店、モデル名くらいでシリアル番号などは不要。これで大丈夫なのかな
登録が終わると、そのことを知らせるメールが送られてきた。あとは発売日の10月26日を待つだけ

 と、こんな感じで、シリアル番号などはなにも求められないので、やや不安だが登録が完了。実際に提供されるのはダウンロード版でエディションは「Windows 8 Pro」となる。10月26日以降にプロモーションコードが記載された電子メールが送られてくるとのことなので、期待して待つことにしたい。

国内での対応は未発表だが
既存ユーザーには39.99ドルでアップグレード提供予定

 さて、最近Windows 7を購入した人以外のアップグレードだが、現時点では日本法人から正式に発表されていない。ただ、Microsoftのブログ上では、既存のWindows XP/Vista/7ユーザー向けに「Windows 8 Pro」へのアップグレードを、39.99ドルでダウンロード提供することが公表されている(関連記事)。

 このアップグレードもダウンロード版がメインとなり、「Windows.com」から購入可能になる予定。入手したWindows 8のイメージはユーザーがDVDに焼くほかにも、有償でバックアップDVDを発送するサービスも用意される。

 国内での対応は不明とはいえ、100ヵ国、37言語で提供されるとのことなので、日本でも同等のサービスが提供されると期待できそうだ。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン