このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

夏休み終了直前! デジタル機器自由研究 ― 第4回

これで今日からスポーツマン!

どこかで見たようなゲーム機で汗だくスポゲーに挑戦

2012年08月22日 17時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpの編集者がお届けする、夏休みの自由研究。本日2本目になるが今回は、初音ミクGTやスマホを担当している末岡が、どこかで見たようなアレなゲーム機「iSPORTS Pro」を夏休みの自由研究として提出してきた。

みんな! スポーツは好きか!?
五輪に影響されて運動がしたくなったので……

 みなさん、ロンドン五輪は見たでしょうか? 筆者はモータースポーツ以外のスポーツにまったく興味がないので、閉会式の「QUEEN feat. JESSIE J」しか見てないんですが。しかし、これだけ世間五輪五輪言っていると、興味がなくても目に入ってくるというもの。ちょっとはスポーツしてみようかな、という気にさせられたが、そもそも一緒にやってくれる友達がいない。周りはインドア派ばかりなのだ。

 そんな悶々とした気持ちのまま、五輪が終了した直後のアキバを歩いていると、とあるショップの軒先で、面白いものを発見した。その名も……

iSPORTS Pro

 “i”ときて、SPORTSときて、“Pro”ときたもんだ。これだけで出落ち感満載なのだが、中身もすごい。コンパクトな本体と、どっかで見たようなワイヤレスコントローラーが2つ付いていて、さらに15種類のゲームがプレインストールされているのである。ゲームはタイトルの通り、スポーツ系がメインだが、なぜかファンタジーアクションゲームも入っている。これらのゲームは付属のSDカードにインストールされており、SDカードをフォーマットしてしまうと2度と遊ぶことができないという、スパルタンな仕様だ。

これが本体。コンパクトで非常に軽い。付属の縦型スタンドを使えば、縦置きにもできる
テレビに繋ぐより先に分解した。右下の緑色の基板がSDカードを読み込む部分。右上は音と映像出力。うーん、そりゃ軽いよね
これがコントローラー。電源は単4乾電池3本。先っぽから赤外線を発射する
コントローラーからの赤外線を受けるのはココ。ちなみに、テレビに付けるモーションセンサーなどは一切ないので、家が狭い日本の住宅事情でも安心だ!
パッケージと取り扱い説明書は日本語なので、英語ができない筆者でも安心。なお、お店の外に展示されていたため、箱は結構ボロボロだった

 しかもこのゲーム機、値段が980円だった。ゲームが15種類も入って1000円でお釣りがくるのはコスパがいいとしか言えない。とくに子どもへのプレゼントに最適だ。ただし、「ジ○ンプ買ってきて」と頼んだら週刊ではなく月刊ジャ○プを買ってきて怒られてしまうおじいちゃんのような立場になってしまうことは間違いない。いやいや、月刊だって面白いじゃないか。「やるっきゃ騎士」とか「BADだね!ヨシオくん」とかさあ(歳がバレる)。そんなことよりも、とにかく子どもから「これ○iiじゃないじゃん!」と軽蔑され、威厳がなくなることうけあいだ。

2GBのSDカードが付属。この中にゲームが入っている。Classはいくつかは不明だ。このSDカードだけで300円くらいの価値はあるだろう。ゲームに飽きたらフォーマットして使えるのもいい

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART