このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー ― 第25回

ガイガーカウンターの性能を試す! ソフトバンクスマホPANTONE 5

2012年08月22日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホことスマートフォンは、極端に言ってしまえば、極小PCであり、いちおう電話が主軸機能になっているが、人によっては通話機能はほとんど使わず、PCライクな運用がメインという人もいる。メーカー側も通話機能をウリにする製品もあるが、機能による付加価値にシフトしつつある。そのいい例が、これから紹介する「PANTONE 5 107SH」だ。ガイガーカウンターを搭載したことが話題になったスマホである。

 先にPANTONEシリーズについて触れておくと、これまではケータイ(フィーチャーフォン)で展開してきており、色彩感溢れるラインナップでとくに女性から絶大な支持を得ていた。シリーズとしては、今回が初のスマホになり、持ち前の豊富なカラバリと扱いやすいコンセプトをそのままに、スマホ化している。カラバリには、ローマンピンクとローマンビビッドピンク、ローマンブラック、ローマンホワイト、ローマンパープル、ローマンブルー、ローマンイエロー、ローマンオレンジの8種類があり、印刷業界ではおなじみの色見本帳のようなキレイな色合いは、写真ではなく店舗で実際に見てみることをオススメする。

サイズは3.7型ディスプレーで
だいたいiPhone 4Sと同じ大きさ

 PANTONE 5の発表時にも触れられていたが、ガイガーカウンターを搭載することで、子どもをもつ親御さんに安心を与えたいという発言からか、片手に収まるサイズ……つまり4型以下の端末になっている。ディスプレーサイズはASCII.jp編集部でも5型派、4型以上派と3.9型以下派にわかれるほど、使い勝手の面で大きく影響する部分だが、筆者としては3.7型は老若男女問わず、片手で持って楽に操作できる大きさだと感じている。

カラバリは「ローマの休日」をイメージしたとのことで、それっぽいデザインのパッケージになっている

 サイズは幅約58×高さ約115×厚さ約12mm、重量が116gと軽い部類に入る。同じようなサイズでいえばiPhone 4Sが該当する。サイズ的に持った感覚はかなりiPhone 4Sに近いのだが、背面末端部が丸みを帯びるラウンドフォルムを採用しているため、持ちやすさはPANTONE 5に軍配が挙がる。

 ハードウェアキーは右側面に電源/スリープボタン、左側面にボリュームボタン、本体正面右下にクイック起動キーが用意されている。また、クイック起動キーは初期状態では放射線量測定が割り当てられているが、任意のアプリを設定することもできる。ホームキーやバックキーなどはすべてオンスクリーンだ。

本体正面。ハードウェアスイッチとしては、本体下部右側のクイック起動キーのみになる本体背面。490万画素アウトカメラやスピーカーなどがある
本体右側面。電源/スリープボタンがあるだけとシンプル本体左側面。ボリュームスイッチとストラップホールがあるのみ
本体頂部。イヤホンジャックのみ本体底部。microUSBが用意されている。カバー形状でUSBケーブルと干渉することもあるので、細身のものを選ぼう
バッテリー容量は1460mAh。防水処理もあり、少し開きにくいバックパネルだった

 バッテリー容量は、1460mAh。放射線量計として一定間隔で計測し続けるモードでは、ややバッテリーの減りが早く感じたが、通常運用であれば下記カタログスペックに近い動作時間になった。当然ながら、ハードに酷使した場合は、3時間30分くらいの動作だと思っておこう。そのほかのスペックは下記表をチェックしてもらいたい。国内スマホのお約束をすべて満たしている。

 また後述しているが、ホームスクリーンはSHホームと通常のAndroidのホームの2種類が用意されてる。SHホームはフィーチャーフォンな仕様で、操作が明確な点が特長。ドコモのらくらくホン的なアプローチともいえるもので、はじめてのスマホとしてはわかりやすいのでチェックしてもらいたい。(逆にいうと、スマホに慣れている人にはひどく使いにくく感じるだろう)

PANTONE 5 107SH
メーカー シャープ
ディスプレー 3.7型液晶
画面解像度 480×854ドット
サイズ 約58×115×12mm
重量 約116g
CPU Snapdragon 1.4GHz
OS Android 4.0
メモリー容量 ROM:4GB/RAM:1GB
下り最大通信速度 14Mbps(DC-HSDPA)
1.5GHz帯対応
プラチナバンド(900MHz帯)対応
無線LAN 2.4GHz帯対応
カメラ画素数 リア:約490万画素CMOS
イン:約30万画素
バッテリー容量 1460mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ○(防塵対応)
連続待受時間 約500時間
連続通話時間 約530分
カラバリ Roman Pink/Roman Black/Roman White/Roman Vivid Pink/Roman Purple/Roman Blue/Roman Yellow/Roman Orange

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART