このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

山谷剛史の「アジアIT小話」 ― 第28回

中国のアニメイベントは妙に濃い!? 初音ミクもたくさんいるぞ

2012年08月21日 12時00分更新

文● 山谷剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イベントの広告。右はメイド喫茶の広告
イベントの広告。右はメイド喫茶の広告

 人によっては「夏といえばコミケ」であるが、中国でも一部の人にとって「夏といえばコスプレ大会が開催される『動漫節』」である。

 動漫節系で中国最大のイベントは毎年7月末に上海で開催されるゲーム系イベント「ChinaJoy」(ゲームイベントのはずだが、コンパニオンやコスプレーヤーばかり注目が集まるイベントとなっている)だが、中国は「ムーンライトながら」のような夜行列車で多くの人が集まるほどの狭い国土ではないためか、中国全土、北は黒竜江省ハルビンから南は雲南省昆明まで、夏にアニメ・ゲーム系コスプレ大会が行なわれる。

 そのうちのひとつ、雲南省昆明で8月上旬に開催されたアニメフェスタ「第5届(第5回)雲南動漫節」に行ってみた。

中国の最果てとはいえこの盛り上がり

初音ミクは多かった。巨大なネギ持つ人も
初音ミクのコスプレは多かった。巨大なネギ持つ人も

 雲南省は最果ての省で、山が多く、少数民族が多くいるところで知られているが、そんなイメージとは関係なく現場は参加者の熱気に満ちあふれていた。

 入場料は45元(約562円)と、当地では食事が4回とれるほど現地人にはやや高い金額であるが、そんなのはお構いなし。会場から出て帰る人々は、まるで東京ディズニーリゾートを出て京葉線に乗っている客がごとく、幸せのオーラに包まれていた。

とにかく初音ミクをよく見かけた
ナルトは少し見かけたナルトは少し見かけた

 会場はコスプレイヤー(中国語で「coser」)だらけであった。上海のChinaJoyよりも参加者のコスプレイヤー率は高いようにも思えた。初音ミクやNARUTOやワンピースなど日本系のキャラクターのコスプレばかりだった。

日本の浴衣も売られていた 浴衣を着た女性も多数
日本の浴衣も売られていた浴衣を着た女性も多数

 それ以外にも「日本人コスプレ」というべきか、どこで入手したのだろうか、制服や浴衣を着た人が実に多かった。ただ、立ち止まって撮影に応じる人は上海より少なかった。

最新コンテンツが早くも伝播

コスプレイヤーだらけ 写真撮影に応じてくれる人も
コスプレイヤーだらけ写真撮影に応じてくれる人も
すでに最新バスケ物も到来しているようだ 日本ネタ以外のコスプレ(?)も
すでに最新バスケ物も到来しているようだ日本ネタ以外のコスプレ(?)も

 日本の首都圏や京阪神では地方都市に比べればさまざまなイベントが頻繁に行なわれ、人々の趣味も多様で、その趣味を実現する遊び場も仲間もいる。

 中国についても同じことがいえる。つまり昆明は上海に比べて、ひとつイベントがあれば、一見さんなどかなりライトなファンが中心にやってきて、全体的にイベントは薄味になると思っていた。

 ところが意外や意外、しっかり準備をしてくるコスプレイヤーが多く、濃かったのである。数年前に同じ地で動漫節を見たときは、ものすごくグダグダとしていた。回数を重ね、イベント参加者は楽しむ方法を分かってきているようだ。

賑わう遊戯王プレイスペース賑わう遊戯王プレイスペース

 会場の多くのスペースがグッズ販売会場になっており、会場の中心にはコスプレイヤーが登場するステージがあった。ほかにもメイド喫茶やカードゲームの遊戯王のプレイスペースが設けられており、多くの店舗が集うグッズ販売スペースはこうしたイベントでしかお目見えすることはなく、特に混雑を極めた。

キャラクターショップというよりも日本文化村と化した店 物色する観客
キャラクターショップというよりも日本文化村と化した店物色する観客
女性の買い物客も多数 「宅・福袋」なる福袋。中国で福袋は珍しい
女性の買い物客も多数「宅・福袋」なる福袋。中国で福袋は珍しい
いろいろある中、個人的には左上の毛沢東が気になる こいのぼりもある。日本っぽいのならこれもアリなのだろうか
いろいろある中、個人的には左上の毛沢東が気になるこいのぼりもある。日本っぽいのならこれもアリなのだろうか

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART