このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

重量か大画面か、高機能かシンプルで低価格か?

この夏の買いのタブレット、主要12機種の特徴・スペックを知る

2012年08月14日 20時00分更新

文● 真島颯一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いよいよタブレット時代が幕を開ける!

 先月、米マイクロソフトから、次期OS「Windows 8」の発売日が発表された。大きな特徴は、タッチ機能の大幅な強化。スマートフォンなどで主流のCPU「ARM」に対応したバージョンの提供や、スタート画面にメトロスタイルを採用するなど、AndroidタブレットやiPad、スマートフォンを強く意識したOSとなっている。

 事実、それを裏付けるように「Windows 8」の発表と同時に、マイクロソフトが独自に開発した「Surface」が発表されている。日本での販売は未定となっているが、デスクトップパソコンからノートパソコンへシフトしたように、今度はノートパソコンからタブレットへの転換期が訪れるかもしれない。

「Surface」を披露する米マイクロソフトのCEO、スティーブ・バルマー氏(写真左)。キーボード付きカバーを付属するなど、ノートパソコンのようにも利用可能だ(写真右)。マイクロソフトが、自社ブランドのPCを開発するのは異例なだけに、タブレットに対する意気込みが感じられる。

 そこで、気になるのは、現在発売されているタブレット。3月に発売されたThe new iPadや、すでに搭載モデルが登場しているAndroid 4.0端末など、注目のモデルが目白押しだ。まずは現在発売されている製品をピックアップして、タブレットのトレンドを探っていこう。

「こんなタブレットがほしい!」を教えてください

 ASCII.jp読者がほしいと思うタブレットとはどのようなものかを探るべく、当サイト公式のFacebokページでもアンケートを実施しています。ぜひアクセスして、「いいね!」&「ご回答」をお願いします!

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART