このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

圧倒的な展示とライブで20年を語ったビジュアルアーツ大感謝祭!

2012年08月03日 22時43分更新

文● 千駄木 和弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月29日に、神奈川・横浜アリーナにて人気ゲームメーカー、ビジュアルアーツの創立20周年イベント「ビジュアルアーツ大感謝祭 Shift:NEXT→ Generation!-きみとかなでるあしたへのうた-」が開催された。

 本イベントはビジュアルアーツ20年間の軌跡をまとめた“展示スペース”と、ビジュアルアーツ作品の人気を支えるアーティストたちによる“ライブ”の2段構成。たった1日限りのイベントだが、10時~13時までの間は誰でも展示スペースを楽しめるフリー入場となっていた。また、イベント・ライブ中継をニコニコ生放送でも行なっており、遠方で来れないファンやチケットの手配ができなかったファンでも楽しめるような配慮がされていた。

アリーナ入り口には公式痛車を展示。説明パネルには痛車がどういう経緯で作成され、宣伝を果たした後のエピソードが書かれていた

ライブの前に展示スペースで20年の歴史をおさらい!

 展示スペースはアリーナ2階の回廊すべてを使用。ぐるっと一周すればビジュアルアーツ20年の歴史をすべて理解できてしまう。

展示物や年表パネルはアリーナ内の通路に並べられていて、ライブ開始前の13時までは誰でも入場でき、貴重な資料等をじっくり楽しめた
I've、Key、SAGA PLANETSの展示ブースではライブで使用した衣装、痛楽器、コスプレ衣装、クリエイター愛用の私物などを展示

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社