このページの本文へ

Sapphire「VAPOR-X HD7970 GHZ EDITION 3G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DP」

新型GPU「Radeon HD 7970 GHz Edition」搭載カードが店頭に

2012年08月01日 23時10分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDの新型GPU「Radeon HD 7970 GHz Edition」を搭載した初のビデオカード「VAPOR-X HD7970 GHZ EDITION 3G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DP」(型番:11197-12-40G)が、Sapphireから登場した。

AMDの新型GPU「Radeon HD 7970 GHz Edition」を搭載した初のビデオカードがデビュー。対「GeForce GTX 680」用のGPUと想定される製品だ

 「Radeon HD 7970 GHz Edition」は、AMDが6月に発表した「Radeon HD 7970」ベースのカスタムGPU。従来モデルのコアクロック925MHz、メモリークロック5.5GHzから、新たにコアクロック1GHz、メモリークロック6GHzへアップ。さらに動作電圧とコアクロックを自動で高める「PowerTune technology」を搭載し、コアクロックは最大1.05GHzまで引き上げられるとしている。それ以外のスペックに変更はなく、ストリームプロセッサー数は2048基、メモリーバス幅は384bitで、GDDR5 3GBのビデオメモリーを搭載。最大消費電力は250Wとなる。

冷却システムには定評のあるSapphireオリジナルの「Vapor-X」クーラーを採用している

 発売された「VAPOR-X HD7970 GHZ EDITION 3G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DP」は、同社オリジナルの「Vapor-X」クーラーを採用する。同クーラーは、100CFM以上の風量を誇るデュアル92mm径ファン、6mm径×2本+8mm径×2本のヒートパイプを組み合わせたヒートシンク、GPU・メモリーともに効率よく熱伝導を行なうベイパーチャンバー採用のベース部、メモリーや基板・電源コンポーネントの冷却をサポートするバックプレートを組み合わせたものとなっている。
 そのほか、出力インターフェースはDualLink DVI-I×1、SingleLink DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1で、PCI Express補助電源は8ピン+6ピン構成。GPU電圧や各種クロックの調整やハードウェアモニターが可能なTweakツール「TriXX」に対応する。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

出力インターフェースはDualLink DVI-I×1、SingleLink DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1
価格ショップ
「VAPOR-X HD7970 GHZ EDITION 3G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D/HDMI/DP」
¥59,800パソコンショップアーク
¥62,800ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中