このページの本文へ

Enhance「ATX-0340N」

2年保証付きのEnhance製400W完全ファンレス電源が発売開始

2012年07月26日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 老舗電源メーカーEnhance製の容量400W完全ファンレス電源「ATX-0340N」が、サイズから発売された。

Enhanceから容量400W完全ファンレス電源「ATX-0340N」が登場。フルメッシュ仕様の筐体を採用し80PLUS SILVER認証の製品となる

 この製品は、電源規格のATX12V Ver2.3/EPS 12Vに準拠した、80PLUS SILVER認証の400Wの完全ファンレス電源。一次側に日本ブランド/日本製造品を含むオール105度コンデンサーを採用。専用設計の基板レイアウトと部品選定、さらにヒートシンクの構造と配置。加えてフルメッシュ仕様の筐体に80PLUS SILVERの高効率によって低発熱仕様を実現したという。
 +12Vは2レーンでCPU専用レーン(+12V2)を設けることで安定動作や負荷の低減、電気回路同士の相互干渉や+12Vシングルレーン仕様の際に懸念される過電流保護(OCP)と過負荷保護(OPP)のギャップを解消。また+12Vシングルレーンのメリットである各機器への柔軟な電力の振り分けという思想を、オーバークロックに耐えうる容量を+12V2(CPU専用)に確保した上で、CPU以外の機器用となる+12V1に残り全てを割り当て。+12Vシングル/デュアルレーン両方のメリットを兼ね備えた仕様を実現するとしている。

出力はエンハンスド・デュアル12Vレーンを採用。ファンレスモデルながら2年間の製品保証が付くのもポイントだ

 全体サイズは150(W)×140(D)×86(H)mm。直結式のケーブルはソフトタイプスマートメッシュ結束加工を採用する。コネクター数はATXメイン20+4ピン×1、ATX/EPS12V 4+4ピン×1、PCI Express 6pin×1、FDD×2、4ピンペリフェラル×3、SATA×6という構成。製品保証は2年間が付く。
 価格は1万2980円。パソコンショップアークやソフマップ秋葉原本店リユース総合館で販売中だ。

ケーブルは直結式を採用。サイズは奥行き140mmタイプとなりコンパクトなPCケースにも搭載が可能だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中