このページの本文へ

バックアップは毎時最大100TB、リカバリ速度も毎時最大40TB達成!

3種の重複排除でバックアップ!「HP StoreOnce Catalyst」

2012年07月20日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月19日、日本ヒューレット・パッカードはバックアップ製品「HP StoreOnceBackup Systemファミリ」の新製品として、連携重複排除バックアップソリューション「HP StoreOnce Catalyst」を発表した。

HP StoreOnce Catalystが対応するバックアップアプライアンスの最上位モデル「HP B6200」

 HP StoreOnce Catalystは、バックアップアプライアンスがバックアップソフトと連携して動作。重複排除処理とデータ移動を最適化し、システム上で分散実行するというもの。これにより、毎時最大100TBのバックアップ速度と、毎時最大40TBのデータリカバリ速度を単一システムで実現するという。業界最高性能を謳っており、同クラスの他社製品に比べ、バックアップ速度は3倍、データリカバリ速度は5倍を達成しているとのこと。

 さらに、単一テクノロジーで、

  • アプリケーションサーバー
  • バックアップサーバー
  • バックアップアプライアンス

の3種類で重複排除処理をサポートする。各アプリケーションの負荷やバックアップの運用形態に併せて、サーバー上(ソース)の重複排除と、バックアップアプライアンス(ターゲット)の重複排除を、適材適所で選択できるという。

 対応するバックアップアプライアンスは、同社の最上位モデル「HP B6200」。また、バックアップソフトウェアは先日新版を投入した「HP Data Protector」とシマンテックのOST(OpenStorage Technology)製品(NetBackupおよびBackup Exec)に対応する。

 HP StoreOnce Catalystは、HP B6200用のライセンスとして販売され、価格は300万円となる。

HP StoreOnce Catalystの価格

カテゴリートップへ

ピックアップ