このページの本文へ

アニメファンならぜひ行きたい!聖地巡礼ツアー ― 第18回

「あの花」の秩父が本気出した! コラボ振興券発売

2012年07月09日 18時46分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ファンと地域の交流活性化を目指す!
「あの花」コラボ地域振興券が登場!

 2011年4月から全国ネットで放送されたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称・あの花)。この物語の舞台となっているのは、埼玉県の秩父市だということで、ASCII.jpでも以前聖地巡礼レポートを掲載したので(関連記事)、アニメ、舞台ともに知っている人も多いだろう。

地域とファンが一体となって盛り上げている、あの花の聖地・秩父

 前述のレポートにもあるように、秩父が全面協力しているのが特徴で、さながら鷲宮を彷彿とさせる。そんな秩父市で、ファンの有志が集まって起業した会社・MICが、あの花とコラボレーションをしたプレミアム地域振興券、「ATICA」 (Associated TICkets for Animation)を発売することになった。

※サンプルのため、実際のデザインとは異なる場合があります。

 これは描き下ろしのオリジナルイラストが採用された振興券で、秩父市内の協賛しているお店であれば、どこでも使うことができる。秩父限定のグッズや一般商品の買い物や食事などに使えるうえ、お店側からあの花グッズ(非売品)がもらえるのだ。もちろん、使わずに記念に取っておくというのもアリ。使っても使わなくても、地元商店もファンもどっちもうれしい企画だ。

 販売期間は7月19日~11月30日、振興券の有効期間は7月19日~12月31日までとなっている。購入は秩父の協賛店舗にて。詳細はMICのサイト(こちら)をチェックしてほしい。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社