このページの本文へ

ASUSTeK「P8Z77-V PREMIUM」

32GB SSDやThuderbolt搭載のハイエンドマザーがASUSから

2012年06月29日 23時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKからZ77チップセットを搭載するLGA 1155対応のハイエンドマザーボード「P8Z77-V PREMIUM」が発売された。同社初のThuderboltも備える。

Z77チップセットを搭載するLGA 1155対応のハイエンドマザーボード「P8Z77-V PREMIUM」がASUSTeKから発売。機能てんこ盛りのモデルとなっている

 先日開催された「2012 AKIBA PC-DIY EXPO 夏の陣」でも公開されたLGA 1155対応のハイエンドモデルが販売開始となった。その豊富なオンボードデバイスおよびスペックは以下の通り。
 同社初となるPCI Express3.0と同等の片方向1GB/secの転送速度を実現した高速インタフェース“Thuderbolt”を1ポート搭載。あらかじめ用意されているmSATAスロットにはIntel Smart Response Technology向けの32GBのSSDを標準で装備。休止状態からの復帰速度を劇的に向上させるIntel Rapid Start Technologyにも利用可能となる。
 電源部にはCPUコア部、アンコア部、メモリー用電源をデジタル化したトリプルデジタル電源回路「SMART DIGI+ Power Control」を採用。デジタル16フェーズ+4フェーズ(iGPU)、メモリー用にデジタル2フェーズという仕様だ。

高速インタフェース“Thuderbolt”を1ポート搭載。さらに基板上に備えたmSATAスロットには32GBのSSDを標準で装備。NANDフラッシュはNANYA製となっていた
PLX製PCI-Expressブリッジチップ「PEX8747」を追加搭載し4WayのSLI/CrossFireXをサポート。ブリッジコネクターも付属している

 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4(動作モードはx16+x0+x16+x0もしくはx8+x8+x8+x8)、PCI Express x1×2、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-2800(O.C.)/2600(O.C.)/2400(O.C.)/2200(O.C.)/2133(O.C.)/2000(O.C.)/1866(O.C.)/1800(O.C.)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、デュアルギガビットイーサネット(Intel/82579V+82583)、Wi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×3、SATA3.0×4、eSATA×2、USB 3.0×6などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMI、DisplayPort、Thunderbort(MiniDisplayPort)を備える。
 価格は以下の通りとなっている。

付属品は、フロントUSB3.0 BOXやWi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0対応のワイヤレスモジュール、マルチGPU用のブリッジコネクターなど
価格ショップ
「P8Z77-V PREMIUM」
¥45,980パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
ZOA秋葉原本店
¥48,980ソフマップ秋葉原本店リユース総合館
入荷済みPC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中