このページの本文へ

安すぎる! Windows Phone「IS12T」が1万円以下で販売に

2012年06月28日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows Phone 7.5を搭載するauのスマートフォン「Windows Phone IS12T」がSOUTHTOWN437にて激安価格で販売中だ。製品は未開封の新品で価格は9800円。

端末本体の特価販売が始まった「Windows Phone IS12T」。新発表のWindows Phone 8へのアップグレードには対応しないものの、新機能を搭載したWindows Phone 7.8が提供予定

 ショップによれば「業者に新品未開封で持ち込まれた製品を仕入れている」とのことで、“ヌルサク動作”で話題のWindows Phone端末を格安で入手できる絶好の機会といえる。

 販売するSOUTHTOWN437では「Black」「Magenta」「Citrus」の3色すべてのカラバリを扱っていたものの、「開店前に行列ができるほどの反響があった」という状況から、来店時にはすでに完売。取材中に再入荷した製品も並んだ端から売れていく有様で、Windows Phoneに興味をもっているユーザーは思った以上に多いという印象だった。

大人気につき売り切れ御免。ただし随時再入荷するとのことで、気になる場合は常にアンテナを立てておきたい。1320万画素のカメラなど、充実した機能も特徴

 製品はSIMフリー端末ではないものの、ICロックフリーのためauのスマートフォンを所有するユーザーなら問題なく使用できるほか、無線LAN環境下であればSIMカードがなくても使用可能。防水・防塵仕様のフレームや1320万画素のカメラ、Bluetoothのサポートなど充実した機能をもち、2台目としてはもちろん、メイン機としても十分に活躍してくれるだろう。

 在庫数は前述の通り流動的なものの、ショップでは「Twitter上に随時入荷状況をアップしていく」とのこと。気になる人は同店のTwitterアカウントをフォローしておくといいかもしれない。

電源ボタンや音量調整ボタン、シャッターボタンが側面に並ぶ。落下防止に役立つストライプホルダーも標準装備している

 基本的なスペックはこちらの記事に詳しいため、参照していただきたい。なお、製品は店頭で動作確認の上で購入することになるものの、「その後の保証はauショップによる有償対応になる」ということは事前に理解しておく必要がある。取り扱いは店頭のみのため、確実に入手したい場合は週末を待たずにアキバに足を運んでみよう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART