このページの本文へ

16GB×16枚で計26万2144MB(256GB)のメモリー搭載PCを展示

2012年06月19日 23時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週より1枚で容量16GBを実現するDDR3メモリーモジュールの販売がスタートした秋葉原。今度はそのメモリーを16枚使ったというユニークなデモが行なわれる。

16GB×16枚で合計256GBメモリーを搭載するデモマシン。市販ベースで現在再現できる、最大容量のメモリー搭載PCということになる

 デモを予定しているのはPC DIY SHOP FreeT。同店では先週よりセンチュリーマイクロ製のDDR3-1600対応RegisteredECCサポート4枚キット「CK16Gx4-D3RE1600L42」を販売中だが、今回のデモではそのメモリーキットを4セット使用するというもの。マザーボードにはDDR3-DIMMスロットを16本備えるASUSTek製のサーバー/ワークステーションモデル「Z9PE-D16」を使用し、これに1枚16GBのメモリーを最大搭載数の16枚差しとするなんとも豪勢な仕様だ。
 取材時にはOSインストール中(Windows Server 2003系)ということで、実際のデモは明日以降になる予定。ちなみに4枚キット「CK16Gx4-D3RE1600L42」の値段は9万8800円。掛ける4セットということで、メモリーだけでも40万円近い計算となる。

OSインストール中ということでBIOS画面をチェック。一瞬壊れたかと思うが、メモリ搭載容量は驚異の「262144MB」。1024MBで割ると256GBになる計算だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中