このページの本文へ

マガシークがVANCL社と提携、中国でファッションEC事業

文●通販通信

2012年06月19日 00時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マガシークは6月18日、中国で総合ECプラットフォーム「V+」を運営する凡客誠品 (VANCL社)と業務提携し、中国におけるファッションEC事業を開始した。

マガシークは、VANCL社が運営する「V+」に日本ファッション館を独占的に開設することに合意。「magaseek」および「OUTLET PEAK」での取扱商品の一部販売や、中国に進出している日系アパレルの商品の販売を開始する。

マガシークは、香港および上海に100%出資の「マガシーク香港(仮称)」と「マガシーク上海(仮称)」を設立し今年度中の事業開始を目指している。

一方のVANCL社は、2007年10月にインターネット上にて自社ブランドの衣料品を販売するEC層合サイト「VANCL」をオープンし、2010年に今回マガシークと提携する衣料品に特化した総合ECプラットフォーム「V+」をオープンしている。

■「V+」( http://www.vjia.com/ )

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く