このページの本文へ

ZOTAC「ZOTAC GeForce GTX 670 2GB TWINCOOLER」

やっぱり出てきた! 標準より60mmも短い「GTX 670」デビュー

2012年06月16日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リファレンスモデルより60mmも短いショートタイプの「GeForce GTX 670」搭載ビデオカード「ZOTAC GeForce GTX 670 2GB TWINCOOLER」(型番:ZT-60305-10P)がZOTACから発売となった。

リファレンスモデルより60mmも短いショートタイプの「GeForce GTX 670」搭載ビデオカード「ZOTAC GeForce GTX 670 2GB TWINCOOLER」

 「GeForce GTX 670」搭載ビデオカードのリファレンスモデルはカード長が24cmだ。ただし基板自体の長さは17.5cm程度で、残りは冷却クーラーがはみ出しているという形状だった。
 今回登場した製品では、その基板に合わせた80mmファンを2基採用した冷却クーラーを搭載。リファレンスデザインより約60mm短いというメーカー公称値で177.8mmのショートサイズを実現したのが特徴となる。なお、同クーラーは冷却性能も向上。リファレンスクーラーと比較して4dBの静音化と11度の温度低下を可能としている。

リファレンスデザインより約60mm短いというメーカー公称値で177.8mmのショートサイズを実現したのが特徴。小型ケースなどでもハイエンドビデオカードを搭載した場合などに有力な選択肢となりそうだ

 主なスペックはコア/ブースト/メモリークロックが定格仕様の915MHz/980MHz/6008MHzから945MHz/1033MHz/6208MHzへとオーバークロックされている。搭載ビデオメモリーはGDDR5 2GBで、出力インターフェースはDVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPort、PCI Express補助電源コネクターは6ピン+6ピンの標準仕様となる。
 付属品はDVI→D-sub変換アダプターと4ピン(x2)→6ピン電源変換ケーブル×2。小型ケースなどでもハイエンドビデオカードを搭載した場合などに有力な選択肢となりそうだ。
 価格は4万2800円。パソコンショップアークとOVERCLOCK WORKS、ドスパラ パーツ館で販売中だ。

出力インターフェースは従来通り。変わり種の「GTX 670」カードとして注目だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中