このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

日本のスマートフォンはウィルコムW-ZERO3が盛り上げた

DIGNO DUAL発売記念座談会「マジ長いウィルコムのスマホ歴」

2012年06月25日 11時00分更新

文● 林 佑樹 撮影● 住川奈津、モデル● 相川夏海

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月21日、ウィルコムから久しぶりのスマートフォン「DIGNO DUAL WX04K」が登場した。振り返れば、2005年発売のW-ZERO3から長く続くウィルコムのスマホヒストリーにおいて、初のAndroid端末になる。メーカーは京セラ。

 ウィルコムと京セラは人気フィーチャーフォン「HONEY BEE」シリーズでお馴染みのタッグなだけあり、ASCII.jp編集部内のウィルコムファンとしては大盛り上がり。勢い余って、座談会に発展したのだった。というわけで、前後編に分けて、座談会形式で「DIGNO DUAL WX04K」をチェックしていこう。

ウィルコム初のAndroid端末「DIGNO DUAL WX04K」。デュアルコア、防水、ワンセグ、赤外線を備え、国内スマホの基本文法をキレイに押さえた一品

(次ページ、「スマホといえばウィルコム!の理由」に続く)


 

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART