このページの本文へ

新提案?本末転倒? スマホみたいなハンドセット

2012年06月16日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大型のタッチパネルを備えた、スマートフォンのような外見のBluetoothハンドセット「BTP-5000」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。メーカーは韓国のNARINで、カラーバリエーションはブラック、レッド、ゴールド、シルバーの4色。

タッチパネルを搭載したスマートフォン風のBluetoothハンドセット「BTP-5000」が販売中。4色のカラバリから選択できる

 BTP-5000は、スマートフォンやタブレットで使用できる音声通話用のBluetoothハンドセット。スマートフォンとの電話帳同期が可能で、着信応答のみならず製品単体での電話発信にも対応する。使用言語は日本語も選択できるため、導入のハードルも高くない。

 さらに特徴的なのはその外見。本来小型の液晶画面と物理ボタンの組み合わせが一般的なハンドセットとしては異例ともいえる大型の感圧式タッチパネルを搭載。一見すると小型のスマートフォンのようにも見える。

 本来タブレットなどの大型端末で活躍するであろうハンドセットではあるが、あえてスマートフォンの電話をスマートフォン風のハンドセットで受けるという使い方も面白いかもしれない。

ホームボタンのほか、側面に電源ボタンと音量調節ボタンを搭載。通話以外にもスマートフォンの音楽アプリ操作に対応している
大きさはiPhoneに比べふた回りほど小さい。なくしてしまいそうな人は、背面のストラップホールを活用しよう

 なお、通話以外にもペアリングしたスマートフォンの音楽コントロールに対応している。スタンバイ中でも製品側から操作できるため、スマートフォン本体をカバンにしまったままでも問題なし。

 本体サイズは幅45×奥行き92×高さ8.7mmで、重量は47g。最大通話時間は8時間で、最大待受時間は5日間。バッテリー容量は500mAhで、フル充電には約2時間ほどを必要とする。Jan-gle各店における販売価格は各色9800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART