このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

NECの10.1型新タブレット「LifeTouch L」はiPadに対抗できる!?

2012年06月18日 11時15分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

薄い! 軽い! 速い!
3拍子揃ったAndroid 4.0タブレット

 現在、Androidタブレットで主流なのが10.1型ディスプレー搭載端末。中でもスリム/軽量で持ち運びやすく、最新OSと高速CPUを搭載する高機能な機種の代表格になりうる魅力を持つのが、7月5日に発売される「LifeTouch」シリーズの最新機種「LifeTouch L」(NEC)だ。

NEC「LifeTouch」シリーズ初のAndroid 4.0搭載端末「LifeTouch L」

肩が凝らない軽さに感動!

 筆者は普段第3世代のiPadを利用している。LifeTouch LがiPadと決定的に異なるのは、とにかく薄く軽く、長時間手で持ってもほとんど疲れを感じない点。ウェブや動画などを1~2時間楽しんだ程度では、腕や肩はまったくと言っていいほど疲れない。女性でも片手でラクラク支えられるほど軽いので、移動中にふと立ち止まり、アイデアをどんどん書きとめよう、という気にもなる。どこへでも持ち歩きたいので防水機能非搭載なのが実に惜しい。新しいiPadとほぼ同じサイズだが、iPadよりも薄く軽く、画面も大きい。それがLifeTouch Lの魅力だ。

LifeTouch Lと新しいiPadのサイズ/重量比較

  LifeTouch L 新しいiPad
高さ 257mm 241.2mm
181mm 185.7mm
厚さ 7.99mm 9.4mm
重量 約540g 約652~662g
画面サイズ 10.1型 9.7型
直線を活かしたシンプルなデザインはiPadに通じるものがある。側面はグロス感のある白、背面はマットな銀
底部にはステレオスピーカーやHDMI端子がある。中央は付属のUSBアダプター経由でデジカメ画像を取り込む端子上部はイヤホンジャック端子やmicroUSBスロット、ボリュームボタンがある
両サイドはスッキリと何もない
付属のUSBアダプター

 なお、画面解像度は1280×800ドットとこのサイズのAndroidタブレットとしては標準的。Retinaディスプレイによる2048×1536ドットの解像度を持つ新しいiPadにはさすがにかなわない。

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART