このページの本文へ

第3世代Coreプロセッサーを搭載可能

エプソンダイレクト、15.6型ノートPC3モデルとデスクトップPC発売

2012年06月12日 19時30分更新

文● 糸井ウナム/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは、第3世代Coreプロセッサーを搭載可能な15.6型ノートPC「Endeavor NJ3700E」、「Endeavor NJ5700E」 「Endeavor Sシリーズ NY3300S」、デスクトップPC「Endeavor ST160E」の4モデルを発表した。

「Endeavor NJ3700E」

 Endeavor NJ3700Eは、スタンダードノート「Endeavor NJ3500E」の後継モデル。基本構成価格は5万4810円。

 新たにピークシフト機能に対応し、電力需要のピーク時にバッテリー駆動に切り替えることでピーク時消費電力を抑えることが可能だ。

   基本構成は、Intel Celeron Processor B815(1.6GHz)、Mobile Intel HM77 Expressチップセット、CPU内蔵グラフィックス機能、2GBメモリー、250GB HDD。光学式ドライブはDVD-ROMドライブ。インターフェースは、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子など。

 このほかBTOに対応しており、第3世代CoreプロセッサーのCore i5-3210M(2.5GHz)/3360M(2.8GHz)、Core i7-3520M(2.9GHz)を購入時に選択可能。またBTO用のストレージとして、250~750 HDD、500GB ハイブリッドHDD、128/256GB SSDが用意されている。

Endeavor NJ3700E/Endeavor NJ5500E
主なスペック
製品名 Endeavor NJ3700E
直販価格 5万4810円
CPU Intel Celeron Processor B815(1.6GHz)
チップセット Mobile Intel HM77 Express
メインメモリー 2GB
ディスプレー(最大解像度) 15.6型(1366×768ドット)、LEDバックライト
グラフィックス機能 Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 250GB HDD
光学式ドライブ DVD-ROMドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子、アナログRGB端子、HDMI端子
カードスロット 3 in 1スロット(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック/PRO、マルチメディアカード対応)
テレビ機能 -
サウンド機能 ステレオスピーカー、モノラルマイク、ヘッドホン端子、マイク端子
本体サイズ/重量 幅380×奥行き262×高さ34~37mm/約2.5kg
バッテリー駆動時間 約2.5時間
OS Windows 7 Home Premium SP1(32bit)

「Endeavor NJ5700E」

 Endeavor NJ5700Eは、ハイエンドノート「Endeavor NJ5500E」の後継モデル。Endeavor NJ3700Eをベースに高性能化に対応できるよう電源を強化。CPUやメモリーのBTO選択肢でより上位のものが選択できる。ラインナップは「フルHD液晶&専用GPU搭載モデル」「QuadコアCPU搭載モデル」が用意され、基本構成価格は、それぞれ79800円。

 フルHD液晶&専用GPU搭載モデルは、フルHD(1920×1080ドット)表示対応の15.6型液晶(ノングレア)とグラフィックス機能としてNVIDIA GeForce GT 640M(1GB)を搭載している。

 基本構成は、Core i3-2350M(2.3GHz)、Mobile Intel HM77 Expressチップセット、NVIDIA GeForce GT 640M(1GB)、2GBメモリー、250GB HDD。光学式ドライブはDVD-ROMドライブ。インターフェースは、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子など。

 このほかBTOに対応しており、第3世代CoreプロセッサーのCore i5-3210M(2.5GHz)、Core i7-3610QM(2.3GHz)/3720QM(2.6GHz)/3820QM(2.7GHz)を購入時に選択可能。またBTO用のストレージとして、250~750 HDD、500GB ハイブリッドHDD、128/256GB SSDが用意されている。

 QuadコアCPU搭載モデルはEndeavor NJ3700Eと同じ15.6型 WXGA(1366x768ドット) ノングレア液晶、クアッドコアプロセッサーを搭載。

 基本構成は、Core i7-3610QM(2.3GHz)、Mobile Intel HM77 Expressチップセット、2GBメモリー、250GB HDD。光学式ドライブはDVD-ROMドライブ。インターフェースは、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子など。

 このほかBTOに対応しており、第3世代CoreプロセッサーのCore i7-3720QM(2.6GHz)/3820QM(2.7GHz)を購入時に選択可能。 またBTO用のストレージとして、250~750 HDD、500GB ハイブリッドHDD、128/256GB SSDが用意されている。

主なスペック
製品名 Endeavor NJ5700E
フルHD液晶&専用GPU搭載モデル QuadコアCPU搭載モデル
直販価格 7万9800円
CPU Intel Core i3-2350M(2.3GHz) Intel Core i7-3610QM(2.3GHz)
チップセット Mobile Intel HM77 Express
メインメモリー 2GB
ディスプレー(最大解像度) 15.6型(1920×1080ドット)、LEDバックライト 15.6型(1366×768ドット)、LEDバックライト、ノングレア
グラフィックス機能 NVIDIA GeForce GT 640M(1GB) Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ 250GB HDD
光学式ドライブ DVD-ROMドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI端子、アナログRGB端子
カードスロット 3 in 1スロット(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック/PRO、マルチメディアカード対応)
テレビ機能 -
サウンド機能 ステレオスピーカー、モノラルマイク、ヘッドホン端子、マイク端子
本体サイズ/重量 幅380×奥行き262×高さ34~37mm/約2.6kg 幅380×奥行き262×高さ34~37mm/約2.5kg
バッテリー駆動時間 約6.2時間 約5.4時間
OS Windows 7 Home Premium SP1(32bit)

「Endeavor Sシリーズ NY3300S」

 「Endeavor Sシリーズ NY3300S」はスタンダードノート「Endeavor Sシリーズ NY3200S」の後継モデル。 ラインナップは「インテル Celeron プロセッサー搭載モデル」「インテル Core i5 プロセッサー搭載モデル」を用意。基本構成価格は、インテル Celeron プロセッサー搭載モデルが4万6980円、インテル Core i5 プロセッサー搭載モデルが5万9980円。

 インテル Celeron プロセッサー搭載モデルの基本構成は、Celeron Processor B815(1.6GHz)、Mobile Intel HM76 Expressチップセット、4GBメモリー、CPU内蔵グラフィックス機能、250GB HDD。光学式ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。インターフェースは、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子など。

 インテル Core i5 プロセッサー搭載モデルの基本構成は、Core i5-3210M(2.5GHz)、500GB HDDを搭載する点以外はインテル Celeron プロセッサー搭載モデルと共通。

 
Endeavor NY3300S
主なスペック
製品名 Endeavor Sシリーズ NY3300S
インテル Celeron プロセッサー搭載モデル インテル Core i5 プロセッサー搭載モデル
直販価格 4万6980円 5万9980円
CPU Intel Celeron Processor B815(1.6GHz) Intel Core i5-3210M(2.5GHz)
チップセット Mobile Intel HM76 Express
メインメモリー 4GB
ディスプレー(最大解像度) 15.6型(1366×768ドット)、LEDバックライト
グラフィックス機能 Intel HD Graphics (CPU内蔵) Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ 250GB HDD 500GB HDD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、HDMI端子、アナログRGB端子
カードスロット 3 in 1スロット(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック/PRO、マルチメディアカード対応)
テレビ機能 -
サウンド機能 ステレオスピーカー、モノラルマイク、ヘッドホン端子、マイク端子
本体サイズ/重量 幅380×奥行き262×高さ34~37mm/約2.5kg
バッテリー駆動時間 約6.1時間 約6.2時間
OS Windows 7 Home Premium SP1(64bit)

「Endeavor ST160E」

 Endeavor ST160Eは、コンパクトデスクトップ「Endeavor ST150E」の後継モデル。基本構成価格は5万9850円。専用一体型キット付ディスプレー背面に本体を取り付けることで、ディスプレー一体型PCとしても使用可能だ。

 基本構成は、 Celeron Processor B815(1.6GHz)、Mobile Intel HM77 Expressチップセット、2GBメモリー、CPU内蔵グラフィックス機能、250GB HDD。光学式ドライブはDVD-ROMドライブ。インターフェースは、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、DVD-D端子など。

 このほかBTOに対応しており、第3世代Coreプロセッサー、Core i5-3210M(2.5GHz)/3360M(2.8GHz)、Core i7-3520M(2.9GHz)を購入時に選択可能。またBTO用のストレージとして、250~640 HDD、500GB ハイブリッドHDD、128/256GB SSD、250GB SSD(RAID 1)が用意されている。

Endeavor ST160E
主なスペック
製品名 Endeavor ST160E
直販価格 5万9850円
CPU Intel Celeron Processor B815(1.6GHz)
チップセット Mobile Intel HM77 Express
メインメモリー 2GB(最大16GB)
ディスプレー(最大解像度) -
グラフィックス機能 Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 250GB HDD
光学式ドライブ DVD-ROMドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、DVI-D端子
カードスロット -
テレビ機能 -
サウンド機能 ヘッドホン端子、マイク端子×2、ラインイン端子、ラインアウト端子
本体サイズ/重量 幅195×奥行き185×高さ75mm/1.8kg
OS Windows 7 Home Premium SP1(32bit)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン