このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

【WWDC直前SP】iPhone&iPadオススメ最新アプリ9連発

2012年06月11日 19時00分更新

文● 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本時間では11日深夜にスタートする開発者向けイベント「WWDC 2012」を控え、ますます注目が集まるアップルの世界。特にiPhone/iPad/iPod touchでは、ビジネスやゲーム、クリエイティブ、ネットなどさまざまな分野で優秀なアプリが続々と登場してきた。この夏はどんな面白いアプリが控えているのか。アップル担当者にオススメを聞いてきたので、アプリの挙動がよくわかる動画で紹介していこう!

熱さを吹き飛ばすほど熱中できる!? ゲーム編

Sky Gambler:Air Supermacy

 ゲームは一人でやりこむのも楽しいが、目の前の人と会話を交わしながら対戦するのも盛り上がるもの。特に30歳前後なら、小学生の頃、友達とテレビの前に集合し、ファミコンに熱中していたという人も多いはず。実はiPhoneやiPadでもテレビを使ったゲーム対戦が可能になっている。

Apple TV。価格は8800円

 iPhone 4S、およびiPad 2以降では「AirPlayミラーリング」という画面共有機能を用意している。アップルのネットワークメディアプレーヤー「Apple TV」をテレビに接続すると、iPhoneやiPadの画面をWi-Fi経由でApple TVに配信して、テレビに同じ内容を表示できる。

 一部のゲームではプレー画面のみテレビに映し、手元のiPhoneなどをコントローラーとして使える。任天堂の「Wii U」のようなスタイルで遊べるわけだ。現状、AirPlayミラーリングが使えるタイトルはレースゲームの「Real Racing 2」などそこまで数は多くないが、6月下旬から7月上旬にかけ、バンダイナムコゲームスのエアコンバットゲーム「Sky Gamblers」も対応する予定。個人的には「モノポリー」や「桃太郎電鉄」などテーブル系ゲームもテレビで遊んでみたいところ。今後のアップデートに期待だ。




Sky Gamblersは、F-16やF-22など、実際の戦闘機が登場するエアーコンバットゲーム。メニューには日本語が用意されていないが、操作にはすぐ慣れるため特に問題なくプレーできる現状でもオンラインのほか、無線LAN経由のローカルで対戦が可能。ここに対戦画面をテレビに映す「Party Play」が加わる予定
右上のレーダーで相手の位置を確認して移動し、視界に敵機を入れてロックオン。ミサイルやバルカン砲を打ち込んで撃墜するのが基本。空中でのポジションの取り合いがアツい。画面サイズの関係上、iPadのほうが操作しやすい印象だ
テレビに対戦画面を映すと迫力がちがう
Sky Gamblers: Air Supremacy App
価格450円 作者Namco Networks America Inc. Games
バージョン1.1.2 ファイル容量373.6 MB
カテゴリーゲーム ユーザーの評価(4.5)
対応デバイスiPhone 3GS / iPod touch (4th Gen) / iPad 2 Wi-Fi+3G / iPad 2 Wi-Fi / iPad Wi-Fi+3G / iPhone 4 / iPad Wi-Fi / iPod touch (3rd Gen) 対応OSiOS 4.0以降

Infinitiy Blade Dungeons

 「Infinity Blade」シリーズは、現状で2タイトルがリリースされている、iPhoneゲーム好きで知らない人はいない(?)超ビッグタイトル。Epic Gamesの3Dグラフィックエンジン「Unreal Engine 3」を採用した作品としてアップルの製品発表会でも何度か登場し、スマートフォンでもゲーム機に匹敵する美麗なグラフィックを実現できると話題になった。

 今年の夏後半、そのInfinity BladeがアクションRPGとして進化した「Infinity Blade Dungeons」がリリースされる予定だ(公式サイト)。

 舞台は前2作より数千年前で、見習いの鍛冶屋が主人公となっている。今までのように位置固定から攻撃や防御を指示して敵を倒すスタイルから、マップを駆けめぐって敵を撃破していけるように変わっている。動画を見ると「無双」系アクションのように敵をなぎ倒す爽快感が伝わってくる。レベルアップや鉱物を集めて武器を作るなどの要素で、やりこみ甲斐もありそう。アクション好きならぜひゲットしておきたい。




Sky Gamblerと同様、本ゲームはアップルが3月に実施した新しいiPadの発表会でデモされていた。画面をダブルタップしたり、ぐるぐると回すことで大技を繰り出せる

Lost Winds 2 Winter of the Melodias

 「Lost Winds 2」は5月にリリースされたアクションパズルゲーム。画面の左右をタップし、主人公を移動させてゴールに導くというのが基本の流れだ。

 高い場所にジャンプしたいときは、主人公の足下をスワイプして風の精を呼び出せばいい。連続ジャンプさせたり、空中に浮遊させたいときは、足下を繰り返しスワイプする。かわいい雰囲気とは裏腹に、水面をスワイプして水を飛ばし、植物にかけて成長させると先に進めるという場面もあったりして意外と難しい。

 とはいえモバイル端末に最適化されており、セーブしなくても前回、アプリを落とした続きから始められるので、電車待ちなどの空いた時間に気軽に遊べるはず。

メニューや文字は日本語化されているので安心して世界観に没入できる
水面をスワイプして水を飛ばし、植物にかけて成長させる。意外と難しい
LostWinds2: Winter of the Melodias App
価格350円 作者Frontier Developments Ltd
バージョン1.0 ファイル容量135.8 MB
カテゴリーゲーム ユーザーの評価(4.5)
対応デバイスiPad 2 Wi-Fi+3G / iPod touch (4th Gen) / iPhone 4 / iPod touch (3rd Gen) / iPad Wi-Fi+3G / iPad 2 Wi-Fi / iPad Wi-Fi / iPhone 3GS 対応OSiOS 4.0以降

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中