このページの本文へ

Palit「GT640 2048M sDDR3 128B CRT DVI HDMI」、「GT640 1024M sDDR3 128B CRT DVI HDMI」

Palitからも「GeForce GT 640」搭載ビデオカードが2モデル登場

2012年06月05日 19時37分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4日に一斉に発売された「GeForce GT 640」搭載ビデオカードだが、Palitからも2製品が登場した。
 ビデオメモリー2GB搭載の「GT640 2048M sDDR3 128B CRT DVI HDMI」(型番:NEAT6400HD41-1070F)と、ビデオメモリー1GB搭載の「GT640 1024M sDDR3 128B CRT DVI HDMI」(型番:NEAT6400HD01-1070F)だ。

Palitから「GeForce GTX 640」搭載ビデオカードが登場

 どちらのモデルも、「GeForce GTX 680/670」と同じ「Kepler」アーキテクチャーで製造され、DDR3タイプのビデオメモリーを採用する。コア/メモリークロックは900MHz/1782MHzで、出力はHDMI/DVI-I/DVI-Dという構成。クーラーは2スロット占有タイプを搭載する。
 ドスパラ パーツ館で販売しており、価格はビデオメモリー2GB搭載の「GT640 2048M sDDR3 128B CRT DVI HDMI」が9280円、1GB搭載の「GT640 1024M sDDR3 128B CRT DVI HDMI」が8280円。

出力はHDMI/DVI-I/DVI-Dという構成、クーラーは2スロット占有タイプを搭載するパッと見ではLowPlofile対応に感じるが、LowPlofile対応とはどこにも書かれていないうえ、LowPlofile用ブラケットも付属していない

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中