このページの本文へ

クレバリーが倒産 店舗は閉まったまま、ネットも業務停止中

2012年05月30日 12時30分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日30日、アキバの老舗PCパーツショップであるクレバリーが破産の告示書を掲示し、同店は本日の営業開始時間からシャッターが閉まったままになっている。

開店時間になってもシャッターが閉まったままのクレバリー秋葉原店。昨日まで通常営業を続けていただけに、買い物客をはじめ他店のスタッフも、信じられないといった面持ちで貼り紙を確認していた

 クレバリーは今年の2月末に1号店と2号店を閉店し、インターネット館をクレバリー秋葉原店として3月にリニューアルオープンしたばかり。思えば、これが倒産の前触れだったのかもしれない。
 クレバリーのインターネットサイトも「申し訳ございません。現在全ての受注業務を停止しております。」と表示されており、これから破産手続きが行なわれるのは確実だろう。
 Ivy Bridgeこと第3世代Coreプロセッサー・ファミリーの発売で、自作PCの業界に活気が出た矢先なだけに、老舗ショップの倒産は実に惜しまれる。 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中