このページの本文へ

ASRock「Z77 Extreme9」

Z77採用のASRock製ハイエンドマザー「Z77 Extreme9」が登場

2012年05月26日 23時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「Intel Z77 Express」を搭載したASRock製マザーボードのフラグシップモデル「Z77 Extreme9」の販売が始まっている。

チップセットに「Intel Z77 Express」を搭載したASRock製マザーボードのフラグシップモデル「Z77 Extreme9」

 ずらりと並んだPCI Express(3.0) x16スロットがなんとも豪勢なこの製品。基板上にはPLX製PCI-Expressブリッジチップ「PEX8747」を搭載することで、4WayのSLI/CrossFireXをサポートする。
 ゴールドコーティングを施したPremium Gold Cap導電性高分子コンデンサーを搭載し、電源はデジタルPWM 8+4フェーズ設計。シャットダウン時でも定期的にCPUクーラーを回転してケース内の湿度を抑える「ASRock Dehumidifier」を始め、「XFast RAM」「XFast LAN」「XFast USB」など多彩な独自機能を搭載する。

基板上にはPLX製PCI-Expressブリッジチップ「PEX8747」を搭載することで、6本のPCI Express(3.0) x16スロットを使った4WayのSLI/CrossFireXが可能となる

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×5(動作モードは x0+x16+x0+x0+x0もしくはx16+x0+x0+x16+x0もしくはx8+x0+x8+x8+x8)、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、メモリースロットがDDR3-DIMM×4(DDR3-3000+(OC)/2400(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、デュアルギガビットイーサネット、Wi-Fi802.11a/b/g/n+Bluetooth v4.0、8chサウンド(Realtek/ALC898)、SATA2.0×4、SATA3.0×6、USB 3.0×12、IEEE1394などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMIを備える。
 価格は以下の通りとなっている。

オンボードインターフェースはこれでもかと豊富に装備。まさにハイエンドモデルにふさわしい1枚となっている
価格ショップ
「Z77 Extreme9」
¥39,800パソコンショップアーク
クレバリー秋葉原店
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中