このページの本文へ

OLIOSPEC「OLMS2SA2501」

mSATA対応SSDを2.5インチSSDに変換するアルミケースが登場!

2012年05月25日 22時34分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 mSATAインターフェースのSSDを2.5インチサイズのSSDとして利用可能にする変換アイテム「OLMS2SA2501」が発売された。オリオスペックのオリジナル商品だ。

mSATAインターフェースのSSDを2.5インチサイズのSSDとして利用可能にする変換アイテム「OLMS2SA2501」。アルミ筺体がなかなかカッコいい
ケースの厚みは実測7.2mmで一般的なノートPCであれば搭載可能。Ultrabookとなると、微妙かもしれない

 この製品は、内部にmSATA-Serial ATA変換基板を備えた2.5インチサイズのケース。利用方法は単純で、mSATA接続のSSDを内部にセットするだけ。オリオスペックによると「Memoright製のmSATA対応SSDで検証したところ、シーケンシャルリードで500MB/sオーバーを確認した。SATA3.0(6Gbps)動作も問題はなさそう。ただしすべてのmSATA対応SSDでの動作を保証するものではないのでご注意を」とのこと。
 ケースの厚みは実測7.2mmで一般的なノートPCであれば搭載できそうだ。mSATAのSSDを使い回す際に1台あると重宝しそうなこの製品の価格は4980円となっている。

利用方法は単純で、mSATA接続のSSDを内部にセットするだけ。SATA3.0(6Gbps)動作も問題はなさそうだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中