このページの本文へ

人気の「Xperia P」にニューカラーのRedが追加!

2012年05月25日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週発売されたソニーモバイル製の新型スマートフォン「Xperia P」(型番:LT22i)のカラバリ「Red」が新たにアキバの店頭に入荷した。販売しているのは、イオシスアキバ中央通店などのイオシス各店と、Jan-gle秋葉原本店と同3号店のJan-gle各店。

遅れてやってきた「Xperia P」のカラバリ「Red」。これですべてのラインナップがアキバ店頭で購入可能に

 Xperia Pは、高級感あるアルミ製フレームを採用する4型液晶パネル(540×960ドット)搭載のスマートフォン。先週登場した「Black」と「Silver」の2モデルに加え、今回の「Red」の販売開始でラインナップされた3モデルすべてが出揃った格好だ。

 色合いは、やはり先週の登場となった「Xperia sola」の「Red」同様、深みのあるワインレッド風味。アルミ筐体の鈍い光沢と相まって、高級感と存在感は抜群だ。手に持った感覚も素材の違いを実感できるほどよい重さで、オトナの男性向けといった印象。プレミアムなスマホで他人に差をつけたい人にもオススメのアイテムだ。

渋めのワインレッドカラーを採用する。鈍い光沢を放つアルミ製筐体との相性は抜群だ
アクリルパーツ「Floating Prism」は新生Xperiaシリーズの目印といえる存在。「NFC」にももちろん対応し、シールの位置にチップが埋め込まれている

 光の強い場所でも画面をクッキリ認識できる「WhiteMagic」や、シースルーのアクリルパーツ「Floating Prism」、近距離無線通信「NFC」対応など、基本仕様は同様。詳しくは先週の発売記事を参照していただきたい。

側面にはHDMIやUSBポートのほか、各種操作ボタンが並ぶ。薄型のスタイルで、アルミフレームながら重量は約120gに収まっている

 価格はイオシス各店とJan-gle各店で4万9800円。Jan-gle秋葉原本店では取材時点で売り切れており、他の店舗でも在庫は僅少。次回入荷も未定なため、確実に入手したいなら急いだ方がいいだろう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART