このページの本文へ

CFD販売「CSSD-S6T128NM3PQ」、「CSSD-S6T256NM3PQ」

PLDS社製ドライブ採用をうたう2.5インチSSDがCFDから登場

2012年05月19日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Marvell製コントローラー+東芝製NAND」という組み合わせのPLDS(PHILIPS & LITE-ON DIGITAL SOLUTIONS)社製ドライブ採用をうたうSerial ATA対応2.5インチSSD「CSSD-S6TM3PQ」シリーズがCFD販売から発売された。

コントローラーにMarvell製のサーバグレードのチップ“88SS9174”を、MLC NANDに東芝製を採用する「CSSD-S6TM3PQ」シリーズ

 発売されたのは容量128GBの「CSSD-S6T128NM3PQ」と、同256GBの「CSSD-S6T256NM3PQ」2モデル。いずれもコントローラーにMarvell製のサーバグレードのチップ“88SS9174”を、MLC NANDに東芝製を採用する。パッケージにはPLEXTORやLITEONブランドを展開するPLDS製SSD採用がうたわれている。
 転送速度は「CSSD-S6T128NM3PQ」が、シーケンシャル読み込み約535MB/sec、書き込み約350MB/sec。「CSSD-S6T256NM3PQ」が、シーケンシャル読み込み約540MB/sec、書き込み約420MB/sec。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

パッケージにはPLEXTORやLITEONブランドを展開するPLDS製SSD採用がうたわれている
価格ショップ
「CSSD-S6T128NM3PQ」
¥14,980パソコンショップアーク
ツクモパソコン本店
「CSSD-S6T256NM3PQ」
¥29,800ツクモパソコン本店
¥29,980パソコンショップアーク

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中