このページの本文へ

1万円で買える! スマホで操作できるカメラ付き“スパイヘリ”

2012年05月18日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 これまで登場したラジコンヘリとは一味違う、iPhoneやAndroidスマートフォンで操作できるラジコンヘリ「S215」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。本体下部に静止画や動画を撮影可能な小型カメラを搭載するユニークな製品だ。

スマホで操作するラジコンヘリに新モデル登場。小型カメラを搭載した「S215」の販売がアキバで始まっている
カメラはヘリ底面に据え付けられている。撮影データは背面のスロットに装着されたmicroSDカードに保存される仕組み

 専用トランスミッター(製品に付属)を装着したiPhoneやAndroid端末による無線誘導に対応し、専用の無料アプリを使用してヘリを操作することができる。通信距離は約6~9mで、3mの高度まで上昇可能。ショップによれば、「フル充電なら5分~7分稼働できる」とのこと。

付属のトランスミッターを端末の3.5mmミニジャックに接続して操作する。アプリ上ではひと通りの操作が可能だが、撮影プレビューは不可

 アプリではヘリの上昇/下降、前進/後進などを画面上のレバーやスティックをタッチして操作できる。静止画や動画の撮影ボタンも搭載され、基本操作のすべてがアプリ上で実行可能だが、撮影中のプレビューはできないので注意が必要だ。なお、撮影データは静止画がJPEG、動画がAVI形式で、microSDカードに保存される仕組みになっている。

暗がりの撮影に便利なLED(アプリで消灯可)を搭載。トランスミッターのほか、交換用のローターブレードや専用充電ケーブル、512MBのmicroSDカードとカードリーダーが付属する

 動作にはヘリ本体とトランスミッターそれぞれの充電が必要で、充電にかかる所要時間はヘリが約30分~40分、トランスミッターが約1時間。実際に間近で確認したところ、動作音はかなり大きく、隠密性は高くない。その一方でパワーや操作性はなかなか良好のようなので、カメラ機能を生かして色んな楽しみ方を探してみるのも面白そうだ。Jan-gle各店にて9800円で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART