このページの本文へ

5万円台からのIvy対応ミニタワー、「Endeavor TY5100S」

2012年05月15日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月15日、エプソンダイレクトは、ミニタワー型デスクトップシリーズ「Endeavor S」に、第3世代Coreプロセッサー(Ivy Bridge)を搭載可能な「Endeavor TY5100S」を追加した。基本構成価格は5万4810円。

「Endeavor TY5100S」(ディスプレーは別売)

 Endeavor TY5100Sは、個人事業主/SOHO/小規模法人向けモデルのミニタワー型PCシリーズ、「Endeavor TY5000S」の後継モデル。

 基本構成は、Intel Core i3-2120(3.3GHz)、H77 Expressチップセット、Intel HD Graphics 2000(CPU内蔵)、4GBメモリー、500GB HDD。光学式ドライブはDVDスーパーマルチドライブ。インターフェースは、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×5、IEEE1394a端子、アナログRGB端子、DVI-D端子など。また、USB接続のキーボードおよびホイール付きオプティカルマウスとなっている。

 Endeavor TY5100SはBTOに対応しており、第3世代CoreプロセッサーのCore i5-3450(3.1GHz)、Core i7-3770(3.4GHz)も購入時に選択可能。また、グラフィックス機能として、NVIDIA GeForce GTS 450(1GB)を指定できる。

 このほか、ストレージとして128GB SSD、光学式ドライブとしてBlu-ray Discドライブが用意されている。

主なスペック
製品名 Endeavor TY5100S
CPU Intel Core i3-2120(3.3GHz)、Intel Core i5-3450(3.1GHz)、Intel Core i7-3770(3.4GHz)
チップセット Intel H77 Express
メインメモリー
(最大)
4/8GB PC3-12800 1600MHz(32GB)、Core i3-2120搭載時は1333MHzで動作
ディスプレー
(最大解像度)
別売
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 2000/2500/4000(すべてCPU内蔵)、NVIDIA GeForce GTS 450(1GB)
ストレージ 500GB HDD、128GB SSD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ、Blu-ray Discドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×5、IEEE1394a端子、アナログRGB端子、DVI-D端子など
カードスロット マルチカードリーダー(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック/PRO、コンパクトフラッシュ、マルチメディアカード、スマートメディア対応)
拡張スロット PCI Express x16/x4/x1(×2)
テレビ機能
サウンド機能 ラインアウト端子、ラインイン端子、ヘッドホン端子、マイク端子×2
本体サイズ 約幅179×奥行き406×高さ368mm
OS Windows 7 Home Premium SP1(64bit)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン