このページの本文へ

CoolerMaster「X6」

“斜めベース”採用で最適なエアフローを実現するCPUクーラー

2012年05月12日 23時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターからレッドカラーのファンが特徴的なサイドフロー型CPUクーラー「X6」が発売された。

クーラーマスターからレッドカラーのファンが特徴的なサイドフロー型CPUクーラー「X6」が発売

 この製品は、120mmファンを採用するサイドフロー型CPUクーラー。アルミ製の放熱フィンは放熱性能が大幅に向上されるという“ハニカムフィン”を採用。また受熱ベースは角度がつけられた“斜めベース”とし、PCケースのフロント方向からリア方向に斜めの空気を流すことで内部気流を乱さず、スムーズなエアフローを実現するという。

受熱ベースは角度がつけられた“斜めベース”とし、PCケースのフロント方向からリア方向に斜めの空気を流すことで内部気流を乱さず、スムーズなエアフローを実現する

 ヒートパイプは6本で、搭載ファンはPWM仕様(600~1900rpm/8~27dBA/18.8~59.5CFM±10%)。サイズは157.3(W)×113.8(D)×163.3(H)mmで、重量は約842g(ヒートシンク732g+ファン110g)。対応ソケットは、LGA 2011/1136/1156/1155/775、Socket AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM1。
 価格は6980円。パソコンショップアークやクレバリー秋葉原店、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

サイドからの様子。通常のフィンと比べて表面積が20%広いハニカムフィンを採用する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中